<   2017年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

8月の映画覚書


「トランスフォーマー 最後の騎士王」
監督 マイケル・ベイ
出演 マーク・ウォールバーグ、ローラ・ハドック、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、ジョン・タトゥーロ、スタンリー・トゥッチ、アンソニー・ホプキンス

シリーズ5作目、トランスフォーマーの起源である創造主と呼ばれる異星人が、惑星サイバトロンの再生と地球侵略を計画。
阻止するべく旅立ったオプティマスは創造主に捕らえられて洗脳されてしまう。
地球ではバンブルビーがオートボットのリーダーとなり、復活したメガトロンとディセプティコンから地球を守るために闘う。
ジョシュ・デュアメル、ジョン・タトゥーロが復帰。

全作観ていますが、トランスフォームの場面はいつも胸が踊ります。
人間側のキャラクターの復帰がまた嬉しい。
戦闘シーンは大迫力ですが、しっかり見ようと思っていてもあちこち混乱していて目が届きません。
それを気にせず迫力の映像と美しい名所旧跡を楽しむ気持ちで鑑賞。


c0313998_20282822.jpg
「ワンダーウーマン」
監督 パティ・ジェンキンス
出演 ガル・ガドット、クリス・パイン、ロビン・ライト、デイビッド・シューリス

DCコミックの女性ヒーロー満を持して登場。
女性だけの島のプリンセス、ダイアナが最強の戦士ワンダーウーマンに成長する物語。
母親である女王に大切に育てられていたダイアナが、戦士としての修行中自身の秘められた能力に気づき、島へ不時着したパイロットと出会い世界を救うためロンドンへ。

まずダイアナ役のガル・ガドットが素晴らしく魅力的、美しく可愛くたくましい。
いつもヒーロー役のクリス・パインの万能感のなさがダイアナをさらに引き立てているように感じてご両人ともとても良かったー
バットマン&スーパーマンの時の暗さが払拭されたジャスティスリーグが楽しみになってきました。
あー面白かった!


[PR]
by okazu1234 | 2017-08-31 20:00 | 映画 | Comments(0)

北鎌倉「浄智寺」「建長寺」「鶴岡八幡宮」

8月27日北鎌倉散策
前回の、円覚寺 東慶寺に続いて歩いた道程順に、浄智寺 建長寺 鶴岡八幡宮です。

浄智寺
北鎌倉駅から徒歩8分ほど東慶寺から5分ほどです。
鎌倉五山第四位

所在地 鎌倉市山ノ内1402
山号 金峰山
宗派 臨済宗円覚寺派
御本尊 阿弥陀如来 釈迦如来 弥勒菩薩
創建 1283年
開基 北条師時
鎌倉幕府第五代執権北条時頼の三男北条宗政の菩提を弔うために創建
最盛期には七堂伽藍を備え、当時浄智寺総員数は僧侶以外も加えると500人ほどに及んだ。
発掘調査では谷戸のずっと奥、天柱峠のすぐ下あたりまで人の手の加わった跡があり、おそらくは現在の円覚寺の規模に近いものがあったと思われる。
(wikiより抜粋)
c0313998_18483462.jpg
書院 仏殿の裏手にあり非公開
茅葺の素朴な造りの建物で書院の前広がる庭には四季折々の花が咲きます。
c0313998_18464910.jpg

c0313998_18490360.jpg
鎌倉七福神のひとつ、布袋像をおまつりする洞窟があり、ふくよかな立像の布袋様のお腹をみなさんが撫ぜのか、お腹周りがぴかぴかでした。
道なりに拝観コースを進んで一番最後に御朱印所があり、ご本尊の御朱印をいただきました。
樹木の中とても気持ちの良い散策路でした。


建長寺
浄智寺より鶴岡八幡宮方面に徒歩数分
所在地 鎌倉市山ノ内8
山号 巨福山
宗派 臨済宗長建寺派
寺格 大本山 鎌倉五山一位
御本尊 地蔵菩薩
創建 1253年
開基 北条時頼
c0313998_18493221.jpg
総門、巨福山(こふくさん)1783年建立
c0313998_18505751.jpg
山門、「建長興国禅寺」の扁額 上層内部には宝冠釈迦如来像を中心に十六羅漢 五百羅漢像を安置。重要文化財指定
c0313998_18512307.jpg
仏殿 増上寺にあった徳川秀頼夫人崇源院霊屋建て替えに際し譲渡されたもので、1647年建長寺に移築。
仏殿前庭には白槙の樹齢750年の古木あり。

c0313998_18515875.jpg
法堂 1814年棟上、1825年竣工 鎌倉最大級の木造建築で重要文化財指定をされている。
天井の雲龍図

c0313998_18522009.jpg
法堂横より唐門を眺める
重要文化財、方丈入口の門。
c0313998_18524487.jpg
仏殿と同じく徳川秀忠夫人崇源院霊屋から移築したもの。
2011年大修理終了、移築当時の姿が再現された。

半僧坊 境内の一番奥、山の中腹にある建長寺の鎮守
ここに祀られる半僧坊権現は1890年静岡県引佐郡奥山の方広寺から勧進した神で火除けや招福にご利益がある
その他、境内外の塔頭12か院が残されている。
拝観料受付の近くにて御朱印をいただきました。



鶴岡八幡宮
建長寺から徒歩5分、北鎌倉駅からは15分程で西側の鳥居より石段を登り拝殿へといくことができます。
毎年参拝に訪れるのですが、若宮大路ではない所からははじめてで、石段を登ったところ拝殿が見えた時にはびっくりしました(方向音痴です)

所在地 鎌倉市雪ノ下2丁目1番31号
主祭神 応神天皇 比売神 神功皇后
1063年創建
c0313998_18535732.jpg
目に鮮やかな朱塗
c0313998_18542302.jpg
拝殿付近より、桜門 大石段 大鳥居 由比ヶ浜方面を眺める。
御朱印をいただきました。

北鎌倉の静けさと対照的に日曜日ということもありとても賑わっていました。
源平池には蓮の花もまだ少し咲いていましたが、7月初旬が満開で見頃でしょうか。
今年も湘南OWSに無事参加できたことのお礼をし帰路につきました。
若宮大路を歩きJR鎌倉駅まで徒歩10分程、藤沢駅で遅いお昼を食べて、
さよならありがとう湘南、また来年!


[PR]
by okazu1234 | 2017-08-30 20:00 | 旅は道連れ | Comments(0)

北鎌倉「円覚寺」「東慶寺」

c0313998_18375188.jpg
8月27日日曜日 湘南の旅の続きです。
この日の予定は、徒歩にて円覚寺→東慶寺→浄智寺→明月院→建長寺→鶴岡八幡宮→時間と相談してできれば江ノ電にて藤沢市へ
結果、藤沢駅9:30→大船乗換え北鎌倉駅→円覚寺→東慶寺→浄智寺→建長寺→鶴岡八幡宮→鎌倉駅からJRにて藤沢駅15時
(通り過ぎてしまい明月院参拝できずでしたがそれもまた旅の思い出、次回の楽しみとして)

藤沢市のホテルから徒歩+JR乗り継いで北鎌倉駅まで30〜40分
駅ホームに上記の案内板があり、ここではじめて昨年歩いたコースと照らし合わせて地図が頭に入りました。

円覚寺
c0313998_18385362.jpg
北鎌倉駅より徒歩数分、迷わず行けます。

所在地 鎌倉市山ノ内409
山号 瑞鹿山
宗派 臨済宗円覚寺派
創建年 1282年

鎌倉幕府執権 北条時宗創建、北条得宗の祈祷寺
境内には現在も禅僧が修行をしている道場があり一般人も参加できる座禅会なども実施されている。
c0313998_18400109.jpg
山門 1785年再建
「円覚興聖禅寺」の額字

c0313998_18393740.jpg
日曜日の10時頃、観光客も少なく広大な境内を清々しい気持ち。
総門 山門 仏殿 選仏場 方丈 舎利殿 妙高池 弁天堂と見所も多く歩く歩く。

c0313998_18412925.jpg
方丈前 唐門

c0313998_18421164.jpg
境内内の塔頭は19か院
その一番奥、黄梅院

c0313998_18425040.jpg
木彫りの観音様
c0313998_18435020.jpg
草花の中に埋もれそうなお地蔵様、なんともいえない良いお顔
円覚寺全体の境内はとても広く、ゆっくり参拝し1時間以上かかりました。
入り口拝観料受付の近くの寺務所にて御朱印をいただきました。


東慶寺
c0313998_18453530.jpg
北鎌倉駅から徒歩4〜5分
所在地 鎌倉市山ノ内1367
山号 宗派 松岡山 臨済宗円覚寺派
1285年 北条時宗夫人、覚山志道尼開創
封建時代、女性から離婚できなかった時代に、こちら駆け込めば離縁できる女人救済の寺として明治に至るまで600年「縁切り寺法」を引き継ぎ、その法が廃止された後、
1905年より禅寺としての歩みを始める。
上記写真は釣鐘堂

c0313998_18460058.jpg
さだまさしさんの「今日鎌倉に行ってきました 二人で初めて歩いた町へ…
源氏山から北鎌倉へ あの日と同じ道程で たどりついたのは 縁切寺」
そう、あの縁切寺です。
歌詞を覚えていたので、昨年歩いた源氏山からの風景思い出して
さださんはここを歩いたのかしら、などなど思いを馳せながら。

裏山には松ヶ岡文庫もあり時間がゆるせばゆっくりお庭を見ながら小道を散策したいところです。
白梅、紅梅の古木が多くあり四季折々の花咲くお庭でした。
門の内側 拝観料受付横にて御朱印をいただきました。



[PR]
by okazu1234 | 2017-08-29 20:00 | 旅は道連れ | Comments(0)

「江島神社」「江の島大師」「龍口明神社」「龍口寺」

8月26日土曜日、湘南OWSの後、江の島へ行ってきました。
10年以上毎年湘南に通っているのにはじめての江島神社参拝です。

江島神社
ご祭神
奥津宮、多紀理比賣命
中津宮、市寸島比賣命
辺津宮、田寸津比賣命
三姉妹の女神様です。
海の神、水の神、幸福、財宝を招き芸道上達の功徳を持つ神として仰がれています。


江の島弁天橋
片瀬江ノ島駅から江の島弁天橋を渡り終えるまで徒歩で20分ほど、青銅の鳥居があり、
お土産店や食堂が並んでいる賑やかな通りを歩いて行くと、朱の鳥居に着きます。
瑞心門 辺津宮と石段が続きますが、朱の鳥居の横にエスカー乗り場があり(1〜3区までエスカレーターに乗っていくことができます、2区辺津宮、3区中津宮まで行くことができます、有料)
c0313998_20331543.jpg
瑞心門から辺津宮の手水舎の途中石段に鎮座

辺津宮(下之宮)
石段を登り最初にあるお社です。
1206年、時の将軍 源実朝創建
1675年再建、1976年大改修により権現造の現在の社殿
社殿横の社務所にて御朱印を頂くことができます。
左側にある八角のお堂、奉安殿では妙音弁財天が安置されています。
拝観料200円
江島神社の末社、八坂神社、稲荷社、秋葉社の横にエスカー2区乗り場があります。
エスカー終点の3区は中津宮、江の島頂上部。


中津宮(上ノ宮)
c0313998_20334384.jpg
ご祭神 市寸島比賣命
853年 慈覚大師創建
1689年 徳川綱吉により、権現造りの社殿再建
1996年 全面改修
江戸歌舞伎の市村座と中村座奉献の一対の石灯籠あり。
朱色の美しい社殿です。


奥津宮
c0313998_20354067.jpg
ご祭司神 多紀理比賣命(三姉妹の一番上の姉神)
1841年焼失、翌1842年再建、2011年本殿が170年ぶりに改修。
海を護る神様、相模湾を臨む岩屋に一番近い奥津宮は以前本宮と称され岩屋本宮に海水が入り込んでしまう4月〜10月までの期間は、岩屋本宮のご本尊がここ御旅所に還座したといわれています。

c0313998_20341627.jpg
奥津宮拝殿天井に描かれている「八方睨みの亀」
どこから見てもこちらを睨んでいるように見えます。
江戸の絵師 酒井抱一によって描かれ、1994年片岡華陽にて復元されました。
(藤沢市有形文化財指定、実物は社務所にて保管)

龍宮
ご祭神 龍宮大神
江の島は湧出以来龍神の座するところとなり、龍神信仰は弁財天信仰と習合されていました。
奥津宮の隣、岩屋本宮の真上にあたるところに1993年崇敬者により創建


岩屋
c0313998_20363669.jpg
c0313998_20361001.jpg
第一岩屋
奥津宮から歩いて10分、江ノ島弁財天信仰の発祥の地
「江ノ島参籠」江ノ島参多くの高僧や武将が訪れ祈願のために籠ったところです
入り口で入洞料500円を納め歩いて進みます。
奥は二手に分かれていて、右側の一番奥に1500年前に鎮座した江島神社発祥地があります。
左側には日蓮聖人の寝姿石があり、その奥は富士山の風穴に通じているといわれているそうです。
洞窟の奥から吹いてくる冷たい風は富士山から吹いてくる風?歴史はロマンチック。


第二岩屋
奥に龍神像がありライトアップされていました。
雷太鼓を叩くと光と音がします、そこだけ現代風でしたが、
どちらの岩屋にも多くの石仏や奇岩 句碑があり、特別な場所と感じました。


江の島大師
c0313998_20391189.jpg
ご本尊 不動明王
(室内にある像としては国内最大の高さ6m、赤不動と呼ばれている)
起源552年、神仏習合の金亀山与願寺があり、814年には弘法大師(空海)が参拝し社殿を創建したと伝えられていますが、廃仏毀釈によって与願寺の神道部分は江島神社となり存続、寺は廃され僧侶は僧籍を離れ神職となる。
島から仏教寺院がなくなり百数十年を経た1993年、1964年に廃業した旅館「江島館」跡地に最福寺(鹿児島市)の関東別院として創建。

中津宮から少し歩いた先にあります。
現代的な建物の中に大迫力のお不動様鎮座、驚きました。
ほの暗い本堂は空気が違う様子で神妙な気持ちになりました。
御朱印をいただきました。


龍口寺
c0313998_20372092.jpg
c0313998_20381681.jpg
c0313998_20384071.jpg
龍口刑場跡に建つ日蓮宗の本山
日蓮聖人の法難のお寺です。
日蓮聖人が鎌倉幕府を非難したとして、龍口刑場で処刑されそうになり、江ノ島の神に救われ難を逃れたとされる伝説があり、後に直弟子が法難霊蹟として開基したのが始まりとされています。


龍口寺の隣に龍口神明社の元宮があります、龍口山の龍の口にあたる場所とのことです。
龍の胴にあたる場所、江の島を遠望する場所に龍口神明社があるのですが、残念ながら行くことができませんでした。
弁財天と五頭龍の伝説に出てくる五頭龍大神をお祀りしているので、夫婦神社とされている江島神社と一緒にお参りしたかったです。
来年は必ずお参りに行きたいと思います。

[PR]
by okazu1234 | 2017-08-27 20:00 | 旅は道連れ | Comments(0)

湘南OWS 2017

8月26日土曜日 今年も行ってきました湘南OWS
6k5k3k2.5kと参加してきましたが、今年は初めての800m体験。
集団泳というのはなんぞや?
そう、皆でスタートして皆でゴールするというものでした。

自宅を3時半に出発し休憩を入れながらゆっくり運転し7時着、早朝のためスタート地点から一番近い駐車場を使うことができ、着替えなどなにかと便利で1日置いても2000円というのは助かりました。
そもそも800mに参加したのは、たっぷり観光したいからで、これまでのようにドキドキしながら前日受付をし、ハラハラしながら到着日を過ごし、翌日朝早くから出掛けゴールした後少し観光して帰宅というスケジュールにちょっと疲れてしまったから(笑)
また、泳ぐ意欲がもりもり湧き上がってきた年には2.5kに出ます。

8時半受付、10時スタートのグループでのエントリー
スタート海岸から歩いて5分の駐車場ため車で着替え、9時のスタートを見学。
湾内ではないので打ち寄せる波がザブンザブン、最初の波を越えて沖に出るまでが少し大変そうでしたが、ライフセーバーの方々が寄り添ってくださっているので安心安全です。
受付を済ませ荷物を預け、ちょっとウォーミングアップ。
ギラギラ太陽の気温の高い日で、水温も27度くらいあるのではないかと思える暖かさ。
日焼けとクラゲ、寒さ対策に水着の下に長袖のコンプレッションを着ましたが、ここ数年雨の日も多くスタート前は寒くてガクガク震えていた事を思うと楽ちん。

時間になり、人数確認説明会、87名ほどの参加でした。
タイムレースではなく皆で泳ぎ皆でゴール、ライフセーバーの方より先に行ってはいけないことなど、ゆっくり楽しく泳ぐことを主催者の方より説明を受けスタート。

最初の波を超え少し沖に出たところで「休憩〜」のお知らせ。
休憩!休憩とは?!そうです、海中で休憩です。
足のつかない所で立ち泳ぎで休憩はちとツライ、休憩にはなりません。
集団がばらばらに長くならないように待ってまとまるまで休憩なのですが、立ち泳ぎは膝に優しくないため無理せずボードにつかまらせていただきました。
皆が集まってから泳ぐのでお隣と近いです、気をつけていたのですが、平泳ぎの方の脚がドカッと当たって痛かったー
その後3回ほど泳いでは休憩を繰り返し、40分ほどかけてゴールしました。
うーん、800くらいと軽く考えていましたが、侮りがたし休憩時の立ち泳ぎ。
ボランティアスタッフの方々、暑い中での会場海中での安全管理大変お疲れさまでした。
よい経験になりました。

キャップと海の家のシャワー利用の割引券がついていましたので、ありがたく利用させていただきました。
サッパリして車に戻り荷物を置いて予定通り11時半。江ノ島観光に出発〜
c0313998_20110542.jpg



[PR]
by okazu1234 | 2017-08-26 20:00 | 生涯スポーツ | Comments(0)