<   2017年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

7月の映画覚書


「ライフ」
監督 ダニエル・エスピノーサ
出演 ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズ、レベッカ・ファーガソン、真田広之

国際宇宙ステーションで調査をしている6人の宇宙飛行士が、地球外生命体とのファーストコンタクトをする、宇宙空間、密室、未知の生命体は進化成長しクルーを襲い始める。
ホラー作品です、未知の生命体が素晴らしく能力が高く怖ろしい。
この怖ろしい生命体を地球に持ち帰らずにクルーは生還できるのか?というところが肝です。
ラストシーンは予期できるものでしたが、うわぁぁぁー!と(笑)
真田広之さん重要な役でした。


「ジョン・ウィック チャプター2」
監督 チャド・スタエルスキ
出演 キアヌ・リーブス、コモン、ローレンス・フィッシュバーン

伝説の殺し屋ジョン・ウィックの続編
平穏な生活を送りたいのに、暗殺依頼を断ったばかりに自宅を爆破されてしまい、イタリアンマフィアに懸賞金を掛けられ世界中の暗殺者から狙われるジョン・ウィック。

前作に続き、銃とカンフーを融合させたアクションはお見事、犬は無事で良かった(笑)
ジョン・ウィックの世界観が出来上がった印象です。
次回作も楽しみ。


c0313998_20262521.jpg
「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」
監督 ヨアヒム・ローニング、エスペン・サンドベリ
出演 ジョニー・ディップ、ハビエル・バルデム、オーランド・ブルーム、ジェフェリー・ラッシュ、ブレントン・スウェイツ、カヤ・スコデラリオ

海賊ジャックの5作目です。
今回の海の死神サラザール、ハビエル・バルデムは大迫力の怖ろしさです。
宿敵バルボッサがとても良い人に見えるほど。
しかし、サラザールにも闘う理由があって物哀しさも感じます。
陸でのドタバタ、海での死闘、変わらず楽しそうなジャック・スパロウでした。



「ザ・マミー 呪われた砂漠の女王」
監督 アレックス・カーツマン
出演 トム・クルーズ、ソフィア・プテラ、アナベル・ウォーリス、ジェイク・ジョンソン、コートニー・B・ヴァンス、ラッセル・クロウ

1932年の「ミイラ再生」のリブート、アクションアドベンチャー
王女アマネットはキングスマンのソフィア・ブテラが演じています。
身体能力の高い女優さんだと思ったら、バレエ、ダンサーとして活躍していたのですね。
「ダーク・ユニバース」の第一弾です。
往年のホラー映画を現在の技術でリブートしていくシリーズですが、コミカルな場面もあり怖いの苦手な方も大丈夫。

[PR]
by okazu1234 | 2017-07-31 20:00 | 映画 | Comments(0)

北海道旅行 その4

その4、最終日の朝
3連泊して早朝出発、ゲストハウスなので深夜と早朝フロントは無人です。
前夜伝えてキーデポジットを返金してもらう事をすっかり忘れていました。
友人ごめん。
キーを備え付けの箱に返して、チェックアウトする事をメモに残し出発しました。
(その日のうちにゲストハウスからキーを確認した事返金できなかったことなど、丁寧なメールをいただく)

レンタカー店舗の近くのガソリンスタンドで給油し、8時に車返却
空港までバスにて送ってもらい、予定通り空港着。

c0313998_20125976.jpg
さよなら北海道、またくるよ


c0313998_16245778.jpg
セントレア着、駐車場代金1500×4日
刈谷ハイウエイオアシス内の「名古屋めし」で食べたいものをトレーにのせていたらこんなことに(笑)ソース味のトンテキは柔らかくておいしかった、この旅で一番食べたのではないかしら。

3回目の北海道、楽しい4日間でした。
友人、付き合ってくれてありがとう、引っ張りまわしてごめん、懲りてなかったらまたどこか出かけようね。
途中合流した娘2がひとりであちこち出掛けて楽しんでいる姿に、成長を感じた旅でした。


[PR]
by okazu1234 | 2017-07-02 20:00 | 旅は道連れ | Comments(0)

北海道旅行 その3

北海道旅行 3日目

この日は1日札幌市内なので、ゆっくりホテルで朝ごはんをもりもりいただきました。
c0313998_16220936.jpg
前日の16時までに朝食の予約が必要ですが、珈琲、スープ、オレンジジュースがついて500円、充分な量でした。


北海道神宮へ
札幌市中央区宮ヶ丘474
主祭神
大国魂神
大那牟遅神
少彦名神
明治天皇
北海道開拓当時、樺太千島に進出を進めていたロシア帝国に対する守りということで、
大鳥居が北東を向いている。
c0313998_16190035.jpg
ここでお仕事で訪れていた友人と1年ぶりの再会!
(この日夕食の約束をしていたけれど先に会えて幸せな気持ち)

雨が降っていましたが、結婚式には「ふりこむ」ということで雨もまた吉。
綿帽子の花嫁さんは美しく、観光客にも祝福されていました。



サッポロビール博物館へ
札幌市東区北7条東9-1-1
札幌駅から歩くと20分ほどかかります、バスを利用するのもいいですね。
サッポロガーデンパーク内にあり日本で唯一となるビールに関する博物館
無料の駐車場もありました。
工場見学は有料と無料があり、有料コース50分はガイドさんの案内で歴史や博物館でしか飲めないビールの試飲があるそうです。
500円で2種類のビールの試飲つきはお値打ちですね←あとから知りました…
私たちは無料見学コースで自由見学でした。
隣にあるサッポロビール園でジンギスカンにビールというのも魅力的です。

c0313998_16193313.jpg
c0313998_16195740.jpg
赤煉瓦、良い雰囲気。
c0313998_16202651.jpg
ビールの歴史や製造工程、販売促進のポスター、
「男は黙ってサッポロビール」という懐かしい展示もあり。



大通公園にてYOSAKOIソーランパレード
あいにくの雨の中でしたが、みなさん溌剌と踊っている姿をみると
最終日、体力も限界なのではと思うと心配になってしまいました。
連日のハードスケジュール、毎日8ステージくらい踊っている?
最後の演技では涙する若者、そりゃ泣けるよね、熱い想いが伝わりました。

c0313998_16223959.jpg
立派でしたね、おつかれさまでした、来年も応援に行きたいな。



ススキノで友人と再会の晩餐
1年ぶりの再会ですが、午前中も夜も会えてhappy(笑)
北海道の友人、同行の友人と娘2、おいしく楽しい夜でした。

c0313998_16214127.jpg
大きなホッケは肉厚でおいしー
c0313998_16211644.jpg
はじめましてラーメンサラダ
c0313998_16205484.jpg
ザンギはどうしてザンギというのかしら?といつも思う


前夜二日間はドミトリールームでしたが、最終日はダブルベッドの個室にしました。
バーンとバッグを開けてゆっくりパッキングができるのでしあわせ。
ダブルベッドがひとつあるだけの部屋ですが、ルームチャージ5000円です。
手足を伸ばしのびのび〜

c0313998_16234597.jpg
おやすみなさい


[PR]
by okazu1234 | 2017-07-01 20:00 | 旅は道連れ | Comments(0)