<   2017年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

5月の映画覚書

c0313998_20182062.jpg

「カフェ・ソサエティ」
監督 脚本 ウディ・アレン
出演 ジェシー・アイゼンバーグ、クリスティン・スチュワート、ブレイク・ライブリー、スティーヴ・カレル、パーカー・ポージー

1930年代ハリウッド黄金時代、映画業界で働くことを夢見る青年をジェシー・アイゼンバーグが演じる。
素朴な夢見る青年ジェシー・アイゼンバーグがキラキラ社交界生きて行くのだけれど、それで幸せ?ってウディ・アレンは苦笑しているように感じる。
華やかな社交界の映像はこうでなくっちゃと思える美しさだったからなおさら、あなたにとっての幸せってなに?と素直に鑑賞。
ブレイク・ライブリーは美しい〜


「ワイルド・スピード」
監督 F・ゲイリー・グレイ
出演 ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ミシェル・ロドリゲス、シャーリーズ・セロン、タイリース・ギブソン、クリス・リュダクリス・ブリッジス、ナタリー・エマニエル、エルサ・パタキー、カート・ラッセル、スコット・イーストウッド

このシリーズをちゃんと観たのは1.2.3だけなので、その後の事がわからないのだけれど、お馴染みの皆さんが活躍していてポール・ウォーカーがいないのはやっぱり寂しいものです。


「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」
監督 ジェームズ・ガン
出演 クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、ディヴ・バウティスタ

文句なしに楽しかった。ちょっとほろりと涙が出たりもして、エンターテイメントだわ〜
クリス・プラットの明るさがとてもいいですねぇ、大好きなシリーズ。


「スプリット」
監督 脚本 M・ナイト・シャマラン
ジェームズ・マカヴォイ、アニヤ・テイラー=ジョイ、ベティ・バックリー、ジェシカ・スーラ、ヘイリー・ルー・リチャードソン

不穏な感じがジワジワきます。
ジェームズ・マカヴォイ演じる多重人格者、見応えがありました。続きそうな終わり方。


「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
監督 ケネス・ロナーガン
出演 ケイシー・アフレック、ミシェル・ウイリアムズ、カイル・チャンドラー、ルーカス・ヘッジズ

主人公が暗い理由がどうにも厳しいものだったので、少しでも前を向けるような出来事があるととても嬉しくなる。
曇り空、重い色合いの海が良かったけれど、重大な事がおきますよという事がわかる音楽はもう少し控えめだったら良かったのにと思った次第です。


「メッセージ」
監督 ドゥニ・ヴィルヌーヴ
原作 テッド・チャン
出演 エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー、マイケル・スタールバーグ、ツィ・マー

静かに進行、異星人とコンタクトも深く静かに進行。
こういうSFも好き。
エイミー・アダムスもジェレミー・レナーもとても良かった。



[PR]
by okazu1234 | 2017-05-31 20:00 | 映画 | Comments(0)

静岡県浜松市「方広寺」

「方広寺」奥山半僧坊

浜松市北区引佐町奥山1577-1
宗派 臨済宗方広寺派
寺格 大本山
本尊 釈迦如来
臨済宗方広寺派大本山、別称は奥山半僧坊。

拝観時間 9〜16時
拝観料 大人400円
車で5分の所にある竜ヶ岩洞との共通セット券あり
方広寺400円 竜ヶ岩洞1000円
共通セット券は両方で1000円!
お得ですね〜今回は竜ヶ岩洞へ行けませんでしたが、次回は寄りたいと思います。
夏の洞窟はひんやり涼しくて気持ちいいです。

500mほど離れたところにある無料駐車場に車を停め、参道入り口の大鳥居を通り、
門前町のお店を眺めながら歩きました。
1時間半〜2時間の拝観時間の帰り道にはお腹ペコペコで、小さなお店で五平餅を買い頂きました、おいしかったー。
総門を(黒門)くぐりすぐ右手に受付があります
c0313998_19081443.jpg
朱塗りの立派な山門を過ぎると「五百羅漢」と呼ばれる石像が点在しています。
お釈迦様の弟子500名。
c0313998_19085721.jpg
途中で左右に分かれるポイントがあり、左へ進むと裏参道と呼ばれる哲学の道がありました。
道の両側の山の斜面に点在する石像はずっと続ます。
こちらが昔ながらの参道とのことで、山の中の気持ちの良い道でしたが、途中傾斜が厳しい所もありましたので、歩きやすい靴をおすすめです。
c0313998_19093053.jpg
坂を登りきると赤い亀背橋があり、この橋を渡ると本堂ですが、高い所に三重塔が見えたので行ってみたところ、広い駐車場がありました。
こちらからも大丈夫で長い坂道を歩く事が難しい方はこちらからの方が良いですね。
ご高齢の方々がいらっしゃいました。

三重塔は京都の方の寄付で建立され、その方が第二次終戦後の混乱の時期でも倒産の危機を免れ社業が発展したということで「倒産よけの塔」として全国の財界人がよくお参りにくる場所となったとのことです。
c0313998_19095778.jpg
三重塔から見た本堂、中央左に亀背橋、手前の白く写っている所は哲学の道。
c0313998_19103925.jpg
本堂の左側にある「半僧坊真殿」
明治14年の山火事の折旧半僧坊真殿は奇跡的に難を逃れ、火防のご利益があらたかとして全国的から参拝者が来られるとのことです。
(現在の真殿は明治18年に建て替えられました)
登り口軒先きの一対の登り龍の彫刻は迫力があります。

「無文元選禅師を御開山、奥山六郎次郎朝藤を開基と称します。
その無文元選禅師が中国より船で帰国中、東シナ海にて台風に遭遇し、
その時、法衣を着て袈裟をまとった一人の異人が現れ、船頭を指揮し水夫を励まし無事嵐の中博多の港に導いたのち姿を消されましたが、禅師が方広寺を開かれたとき、再びその時の異人が姿を現し「禅師の弟子にしていただきたい」と願い出て許され弟子となり修行に励み、禅師が亡くなられた後「この山この寺を護り世の人々の苦しみや災難を除きましょう」と言い残し再び姿を消されました。
以来、方広寺を護る鎮守様として祀られ、世の人々の苦しみや災難を除く権現様として、ご信仰をあつめています」方広寺公式サイトより。

c0313998_19110201.jpg
作者は後藤岩五郎、左甚五郎の孫弟子にあたる方

本堂入り口に受付があり、御朱印をお願いし番号札をいただき本堂内の拝観に進みます。
c0313998_19113180.jpg
山全体が境内、広いです。
別料金で(200円)特別拝観があり、明治天皇新居行在所(新居から移築)
座愛亭(茶室)禅堂など案内の方の説明を聞きながら進みました。
禅堂は古くから修行僧の生活の場、大河ドラマで子ども時代のおとわ(次郎法師)が修行する場面の撮影があった場所と僧侶の方がエピソードなどまじえて楽しくお話してくださいました。
あちらこちら歩いて歩いて2時間弱の行程でした。
見どころたくさん!


[PR]
by okazu1234 | 2017-05-15 21:24 | 旅は道連れ | Comments(0)

「妙雲寺」「宝林寺」「蜂前神社」

4月16日
「妙雲寺」自耕庵(旧)
浜松市北区引佐町井伊谷965
臨済宗妙心寺派
直虎法名 妙雲院殿月舩祐圓大姉
南渓和尚、直虎のお位牌がお祀りされていました。
c0313998_21123304.jpg
当面は土日祝日のみ拝観できるそうです。本堂横の寺務所にお世話役の方々がいらして本堂の説明や御朱印(書置き)の応対をしてくださいました。

井伊直虎の菩提寺、晩年を過ごしたと伝わっています。
「本来非公開でしたが、全国から訪れる方々への「おもてなし」を各方面で検討企画しています。次郎法師の菩提寺であり、開山は龍潭寺二世南渓和尚です」との事でした。
お位牌が見つかった時のことなど説明してくださいました、丁寧な対応ありがとうございます。

「初山 宝林寺」
黄檗宗
総本山は黄檗宗大本山萬福寺(京都)
浜松市北区細江中川65-2
c0313998_21130493.jpg
井伊谷三人衆の近藤康用の孫、季用の長男「近藤貞用が隠元禅師より法名「語石居士」を賜り黄檗の信奉者となり、独湛禅師を遠州に招請し、5万坪の敷地を寄進し初山宝林寺を建立した。」(宝林寺公式サイトより)

浜名湖 湖北五山です。
拝観料400円、拝観時間10時〜16時
駐車場あり

受付にて拝観料を納め、御朱印もそこでお願いしました。
御住職が不在との事で書置きをいただきました。
c0313998_21135834.jpg
仏殿は黄檗宗伝来初期の中国明朝風様式、国指定重要文化財
県指定文化財の釈迦三尊像、達磨大師像、梁の武帝像、二十四諸天像がお祀りされていて圧倒されました。

c0313998_21144140.jpg
c0313998_21151359.jpg
水琴窟、金鳴石など、広い境内のあちらこちらに足をとめ1時間ほどの滞在時間でした。
c0313998_21160358.jpg
訪れた時は桜の時期で満開の桜が美しかったです。
他の時期でも、境内内四季折々の花木が楽しめます。


「蜂前神社」
浜松市北区細江町中川6915

井伊直虎「花押」が記された唯一の古文書「井伊直虎関口氏経連署状」を所蔵している神社。
現在古文書は浜松市博物館にて保管されています。
c0313998_14505622.jpg
c0313998_21163436.jpg
地域に愛される氏神様という様子で、「大河ドラマで紹介され多くの人が訪れるようになり、嬉しい悲鳴だけど、神官は他の神社と掛け持ちで常駐してないの、御朱印も書置きだけどいいかな?御朱印帳もかっこいいの作ったのだけど思ったより人気で今追加注文しているところだから無くて悪いねぇ、僕たちも交代でここにいるんだよ」とのことです。笑顔でとても親切に対応してくださいました。



[PR]
by okazu1234 | 2017-05-08 20:59 | 旅は道連れ | Comments(0)

「龍潭寺」「井伊谷宮」

4月16日日曜日、井伊家所縁の神社・お寺さんに行こう!ということで、桜満開の浜松市へ行ってきました。

「龍潭寺」
浜松市北区引佐町井伊谷1989
山号 万松山
宗派 臨済宗妙心寺派
本尊 虚空蔵菩薩
創建 (伝)天平5年 733年
拝観時間 9:00-16:30 拝観所要時間40-50分
拝観料 500円 無料駐車場あり

当日朝8:50に参道すぐ横の駐車場に着いた時には人影もまばらでしたが、9時になるともう一番近くの駐車場は満車となりました。

c0313998_19345205.jpg
c0313998_19341136.jpg
駐車場横の看板
c0313998_19365019.jpg
白土塀の奥に四脚門造りの総門(1656年)
c0313998_19373907.jpg
庫裡(1815年)
こちら拝観受付があります、9時には5〜6名方が並んでいました。
拝観受付を済ませ、上がってすぐの所に御朱印受付があり、先にお願いしてから本堂に向かいます。
c0313998_19421341.jpg
本堂(1676年)再建、27代井伊直興公
本堂内の廊下は左甚五郎作(伝)鶯張りの廊下。

c0313998_19401826.jpg
開山堂(1702年)
歴代住職のお位牌が安置されていました。
c0313998_19391857.jpg
龍潭寺庭園
c0313998_19394659.jpg
本堂前の庭園
本堂前の庭園を右手に見て開山堂横を進むと、左手に井伊家代々の墓所があります。

c0313998_19383502.jpg
懸魚、破風の下つく装飾、火防守り
本堂、庫裡内には江戸中期仏殿に使用された彫刻、仏像など常設展示されています。
井伊家墓所を過ぎて、そのまま森の中の小道を進むと、すぐ隣にある井伊谷宮へ行くことがでこます。
c0313998_20574351.jpg
龍潭寺御朱印帳


「井伊谷宮」
浜松市北区引佐町井伊谷1991-1
主祭神 宗良親王(後醍醐天皇の第四皇子)
創建 明治5年(1872年)

c0313998_19410941.jpg
明治維新の際、建武中興に尽力した人々祀る神社が次々に作られた中のひとつ。
彦根藩の知藩事・井伊直憲が井伊谷に宗良親王を祀る神社創建を出願した。
井伊氏発祥の地で宗良親王は井伊道政と井伊高顕に助けられこの地で亡くなったと伝えられていた。

参道でフリーマーケットが開かれていて賑やかでした。
社務所にて御朱印を頂くことができました。
社名の入った御朱印帳もありました。

この後、同じく引佐町にある「妙雲寺」向かいます。




[PR]
by okazu1234 | 2017-05-01 21:01 | 旅は道連れ | Comments(0)