<   2016年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

おかざきマラソン2016.11.27

昨日、例年通りの11月開催に戻ったおかざきクォーターマラソン(10.5k)に出場。
雨が落ちてきそうな空模様、なんとか走り終わるまで雨に追いつかれずに完走。
(雨降りだったらやめようかと密やかに考えていたのに暑くもなく寒くもない12度ほどの曇り空で"出ない"言い訳が見つからなかった…練習不足につき弱気)

前回に続き夫と娘2も参加、あのゴール前の登り坂に文句たらたら言っていたから出ないかと思いきや、エントリーする?と声を掛けると「走るよ!」と二人とも即答で驚き。
二人ともやる気はあるものの仕事や学校や遊びで練習時間があまり取れていないので、夫には膝関節、娘2には足底筋膜炎予防のテーピングをしっかりしてサポートタイツをすすめてバナナと水分持たせてと、自分ひとりの支度より断然時間がかかるので朝からバタバタでした。

ゼッケンなどは前もって送られてきているので、当日朝の受付はなく、走れる身支度を整えてスタート地点に8:30集合という形。
参加賞などは指定時間内ならいつでも引き換えOKなので都合が良いのですが、今年は総合公園内ではなく数キロ離れた企業の駐車場が当たってしまい、車を置いたらバス移動、ということは走るウエアの上に上下着て着替え水分参加賞引換券タオルなどなどを持っての移動となり、やはり早めのエントリーが大事なのかなと。

開会式では、今年のゲストランナーの「にしおかすみこ」さんの挨拶、お笑い芸人さんでクォーターとジョギングの部で走られました。
エントリー時に1時間を越える申告をしてゼッケンにはG、最後尾。
A〜Gまで参加者多数でスタートの号砲が鳴って時計が動き出してからゾロゾロと歩き、走り出せたのは2分ほど後なので最初の2k地点の関門15分(だったような)大丈夫かな、2kで足切りは哀しい。
その後、6kのカウントダウンにヒヤヒヤしながらも最後の8kの関門をクリアしてからは、あのゴール前の坂を1k以上登らなくてはいけないけれどもうここまで走ったから絶対歩かない、たぶん(笑)
そんな事ばかり考えていました。

登りが始まりしばらくすると後ろから背中をパチンと叩かれ何事かと思ったら、夫に追い付き追い越されるという想定外の出来事が。
娘2は?と聞いても彼はヒーヒーハァハァで要領を得ず、想像するに「6kの関門まで一緒だったけど後はわから〜ん」身振り手振りができるなら喋りなさいよと、追いつかれた不本意さも相まってムカムカ(笑)
ピタリと付いて行ってゴール手前で抜かしてやりましょうなどと考えたのに置いていかれました…夫婦揃って低レベルな争い。

その後ろ姿を眺めながら、体幹が脆弱でフォームが悪いから、歩く姿勢から見直して次の時は腰にもテーピングしてあげよう、などと自分の事は棚に上げているとやっと見えた競技場のゴール、歩かずにゴールできてタイムは前回と同じ上出来です。
という事は夫はタイムを2分縮めたということで、褒めてあげよう。
二人でハラハラしていましたが娘2も制限時間内に無事ゴール!
良かった、怪我もないようでほっとしました。
参加者へのフードサービスはスープでも豚汁でもなくフルーツののったスイーツでした、はじめてでしたが美味しく頂きました。

次の2月の10kの大会には仕事の都合をつけて娘1も出ると言い出し家族4人でエントリー済み、デビュー戦ですから心配です^^;

翌日の今日、夫と娘2は筋肉痛でヨボヨボしながら出勤登校、私も腿裏が痛い〜と言いながら出勤。
今年の大会はこれにて終了です。

c0313998_21492676.jpg



[PR]
by okazu1234 | 2016-11-28 20:19 | 生涯スポーツ | Comments(0)

世界の果てまでヒャッハー!

「世界の果てまでヒャッハー」

監督 脚本、ニコラ・ブナム、フィリップ・ラショー
出演、フィリップ・ラショー、ジュリアン・アルッティ、クリスチャン・クラヴィエ、アリス・ダヴィッド、タレック・ブダリ、ヴァンサン・ドゥサニア、シャルロット・ガブリ

フランスのコメディ映画、恋人の父親が経営しているエコリゾートホテルに恋人、友人と向かう所から始まり、空港、飛行機の中、ホテル、ジャングル、様々な場所で繰り広げられるバカバカし〜いストーリーなのだけれど、ついニヤニヤしてしまう。
監督が脚本書いて海に飛び込んで裸になってカメラ持って飛行機からパラシュート背負って飛び降りて…活躍。
不謹慎で下品でとあまり深く考えずに笑うのが吉。
とはいえ、シニカルに構えてしまうところもなきにしもあらず。

c0313998_15362356.jpg
写真はイメージです。
沖縄南城市知念海岸。



[PR]
by okazu1234 | 2016-11-19 18:00 | 映画 | Comments(0)

御朱印帳


旅の友の御朱印帳も少しずつ増えてきました。
最初の一冊は文房具屋さんで購入、その後は旅先で出会ったものを。
忘れないうちに覚書。

c0313998_19074791.jpg
福井県 吉祥山 曹洞宗 永平寺、釈迦如来 弥勒仏 阿弥陀如来、總持寺と並ぶ曹洞宗の中心寺院(総本山)
しっかり厚みのあるもので大判、寺院用として使用。

c0313998_19080570.jpg
福井県 萬竹山 臨済宗妙心寺派 大安禅寺にて、十一面観音菩薩 北陸三十三観音霊場10番札所。
越前和紙で作られていて絵柄は1点ずつことなり同じものはない、小さめ。
内側は白色ではなくきなりの和紙。寺院用として使用。

c0313998_19475855.jpg
愛知県豊川市 曹洞宗 円福山 豊川閣 妙厳寺、千手観音。東海三十六不動尊17番目 東海百観音結願寺 三河新四国八十八箇所番外札所。
三河地方の寺院用として使用。

c0313998_19491308.jpg
愛知県岡崎市 浄土宗 成道山 松安院 大樹寺、三河三十三観音3番、三河新四国八十八霊場21番22番札所 徳川14代将軍の位牌堂あり。
徳川家ゆかりの寺院用として使用。

c0313998_19473714.jpg
愛知県蒲郡市 浄土宗 西山深草派 海性山 真如寺 阿弥陀如来。三河新四国53番 54番霊場。
「安穏大法要」の時(龍岳院 宝徳寺 形原神社との神仏習合の会)にいただきました。

c0313998_19481666.jpg
愛知県新城市 曹洞宗 金剛山 龍岳院 十一面聖観世音菩薩
ご住職のお話をお聞きしながらひとりづつ御朱印をいただけます。
時がゆっくり流れる私の心のオアシスなので何度も訪れています。

c0313998_19483559.jpg
二見興玉神社 猿田彦大神 宇迦御魂大神 綿津見大神
夫婦岩で知られる。伊勢神社用として二見より始め神宮へ。
日の出の時間から社務所にて御朱印対応してくださいます。

c0313998_19471890.jpg
三重県相差 神明神社 玉依姫命をお祀りしている石神さん、女性の願いをひとつだけ叶えてくれるとのいわれがあり女性参拝者が多く訪れます。
三重県の神社用として2冊目。

c0313998_19485417.jpg
神奈川県鎌倉市 佐助稲荷神社 宇迦御御魂命 大己貴命 佐田彦命 大宮女命 事代主命。
鎌倉の神社様として使用していました。

c0313998_19493731.jpg
一番最初に文房具店で購入、ここから始まりました。
徳川家ゆかりの神社用にしていました。

神社仏閣オリジナルのものは1冊1000〜1500円です。
文房具店では1500〜3000円ほどでなぜかお高い。
紙の質は墨が乾き難いものや和紙でできているものと様々で、乾きやすいものが良いですね。









[PR]
by okazu1234 | 2016-11-14 21:56 | 旅は道連れ | Comments(2)