<   2015年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2015.9月の映画覚書

c0313998_17474952.jpg
キングスマン/コリン・ファース

「キングスマン」

監督:マシュー・ヴォーン
原作・製作総指揮:マーク・ミラー
出演:コリン・ファース、マイケル・ケイン、サミュエル・L・ジャクソン、タロン・エガートン、マーク・ストロング、ソフィア・ブテラ、ソフィー・クックソン

表向きは高級スーツ店だが実は世界最強のスパイ組織「キングスマン」スパイ組織の一員として活動しているハリー。ある日、組織の一員が何者かに殺されてしまい、その代わりに新人をスカウトすることになる。ハリーは、かつて命を助けてもらった恩人の息子で、密かにその成長を見守っていたエグジーをキングスマンの候補生に抜擢する。その頃、頻発する科学者の失踪事件の首謀者ヴァレンタインが、人類抹殺計画を企てていた。

高級ブリティシュスーツ姿のコリン・ファースが!あのコリン・ファースがアクション映画に!?できるの?ということでとても楽しみにしていた。
流れるような動きの戦闘シーンのその意外性に感動したのにのにのにのに…
いや、きっと復活するはず、そうに違いない、そうでなくちゃつまらない!とコリン・ファースファンの私は思ったのでした。

[PR]
by okazu1234 | 2015-09-30 22:00 | 映画 | Comments(0)

トライアスロン伊良湖大会2015


抽選も無事通り、今年も参加しました。

前日受付とバイクチェックは例年通り行われ、私の20年物の化石のようなバイクも無事OKを頂き、
なおかつ「懐かしいねぇ、キレイにしていますね、まだまだ大丈夫ですよ」との嬉しいお言葉に気分も上々♪
誉められてるんるんしましたが、きちんとメンテナンスしているのは主人です、私は乗るだけです、はい、すみません。
競技役員としてKさんがいらして心強く嬉しくなりました。

今年から前夜祭は伊良湖シーパーク&スパ(前ガーデンホテル)で競技説明&カーボパーティではなく、
当日ゴール地点になるフェリー乗り場横のイベントスペースにて、選手だけでなく家族と地元の皆さんのお祭りで、地元のちびっこたちがダンスなどを披露していて、このカタチも皆が楽しめていいかも。
c0313998_22585668.jpeg
前夜祭に飾られていたオブジェ
c0313998_17280446.jpeg
当日朝、雨雲ズームレーダーを見るとコース上に近づいてくる雲。
早朝から空模様は良くなかったが、小雨くらいなら涼しくていいかなと思っていたら、甘かった。
スタート時間が近くにつれ怪しくなり、スイムが終わりトランジットに戻ってきた時には雨脚も強くなっていた。
雨の中で一度も自転車に乗ったことがないため心配にはなってきたが、あの雰囲気の中で怪我もなく体調も悪くないのに止めるという選択はなかった。

バイクがスタートすると最初は水たまりを避けて走っていたが、途中全部水たまり状態になり、避けるとかそういう問題ではなくなってきた。
その雨の中でバイクコースの審判と誘導をされているkさんの存在が頼もしく嬉しくありがたく、その地点まで行こう!という気持ちと、大雨の中を私はなんで自転車漕いでいるんだろうと可笑しくなり肩の力が抜けてなぜか楽しくなってしまった。
でも、ボランティアの高校生を見かけると本当に気の毒で風邪をひかないうちに撤収した方が良いのではないかと心配になった。

その地点でもはや周りに選手は少ない。そもそも私のような実力も体力も足りず、ましてやピチピチと若くもない選手は大雨の予報で出場しない選択をしているのであろうと途中で気づいて、その点でも我が身を笑う。
なんとかバイクを終えてトランジットに戻ってくると、そこはもうドロンドロンのドロドロだったが、あとは走るか歩くだけなのでヘルメットを帽子にバイクシューズをビタビタなランシューズに替えて走り出した。

灯台への登り坂は上から雨水がダーっと流れてくる、下になると後ろから流れてくる、恋路ヶ浜に至ってはくるぶしまで水没状態。
3時間を過ぎたあたりで「豪雨で危険です避難してください」と雨の中自転車でランコースを走って中止を選手に知らせるべく走り回る審判の方…
もう本当にご苦労様です。
その時点でゴールしている選手は記録もあるとの事で良かった。

ビューホテルの手前で大会は中止、私の夏は終了。
ゴール地点まで歩いて戻り応援の友人や家族に無事を報告し、トランジットに戻ったら自転車の周りに様々な私物が泥に埋まっていて唖然呆然。
近くにいた選手たちとこれをどうやって車に乗せて帰れというのか…と顔を見合わせ笑った。

大雨にうたれながら選手のお世話をしてくださるボランティアさん、福江高校の生徒さん。
そして、バイクの分岐点で何時間も選手の誘導をされていたkさん他審判の方々、お世話になりました、ありがとうございました。
雨の中応援してくれた友、一緒に出場し落車してもゴールまで走った友、
カッパを着て各ポイントにいてくれた夫と娘、みんなみんなありがとう。
完走できず、記録は残らないけれど人生初の土砂降りの中記憶に残るレースでした。


c0313998_22592412.jpeg
終わった後はこの青空…そういうものなのよね。



[PR]
by okazu1234 | 2015-09-06 20:00 | 生涯スポーツ | Comments(0)