<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2015.6月の映画覚書

c0313998_17571732.jpg
マッド・マックス/シャーリーズ・セロン

「マッド・マックス怒りのデスロード」

監督:脚本:ジョージ・ミラー
出演:トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース・バーン、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ゾーイ・クラヴィッツ

荒廃した近未来を舞台に妻子を殺されたマックスの復讐劇を描いた「マッドマックス」(1979)のシリーズ第4作。30年ぶりの新作となり、過去3作でメル・ギブソンが扮した主人公マックスを新たにトム・ハーディが演じた。資源が枯渇し法も秩序も崩壊した世界。マックスは砂漠を支配する凶悪なイモータン・ジョーの軍団に捕らえられる。ジョー配下のフュリオサはジョーへの反乱を計画している。監督・脚本は過去3作同様にジョージ・ミラーが担当。

音楽、映像ともにどうかしてるかと思うほどとても良かった、監督30年ぶりなのにがっかりさせない良き作品をどうもありがとう。
トム・ハーディはもちろんだがシャーリーズ・セロン、特にニコラス・ホルトがジワジワ良くなって後半はニコラス君に釘付けになってしまってゾンビ映画の「ウォーム ボディーズ」も観てしまった。

「ヴァチカン美術館4K3D」

監督:監修:アントニオ・パオルッチ(ヴァチカン・ミュージアム館長)
監督:マルコ・ピアニジャーニ
脚本:ドナート・ダラヴァーレ撮影:マッシミリアーノ・ガッティ編集:ルチアーノ・ラロトンダ
製作総指揮:フランチェスコ・インヴェルニッツィ、エミリアーノ・マルトラー
出演:アントニオ・パオルッチ、パオロ・カシラギ

案内役は美術館館長のアントニオ・パオルッキ。日本語版ナレーションは俳優・石丸謙二郎。
本編が始まる前の他映画の予告編とCMを見ている間にウトウトしてしまい、あろうことか最初の15分を見逃した…。
映像は美しく素晴らしかったから本物を見たい願望にいつかヴァチカンに行こう、いつどうやってという妄想でしばらく楽しめた

「リピーテッド」

監督:脚本:ローワン・ジョフィ
製作:リドリー・スコット
出演:ニコール・キッドマン、コリン・ファース、マーク・ストロングイギリスのベストセラーミステリー「わたしが眠りにつく前に」を映画化。
事故の後遺症で毎朝目覚める度に前日までの記憶を失ってしまうクリスティーン。夫のベンはクリスティーンを献身的に支え暮らしていた。ある日医師を名乗る男からの電話でクリスティーンはベンに内緒で毎日の出来事を映像日記として残すという治療を受けているということを知る。その映像にはベンが語る内容とは異なる現実が記録されている。
予測できる筋書き、そしてニコール・キッドマンは綺麗すぎますね。コリン・ファース!いいなぁ、コリン・ファース、いい人役もそうでない役もいいです。

「ハンガーゲームFINALレジスタンス」

監督:フランシス・ローレンス
原作:スーザン・コリンズ
出演:ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、ジュリアン・ムーア、サム・クラフリン、フィリップ・シーモア・ホフマン、ドナルド・サザーランド

スーザン・コリンズによるベストセラー小説を映画化した「ハンガー・ゲーム」シリーズの3作目、完結編「ハンガー・ゲーム FINAL」2部作の前編。
第75回「ハンガー・ゲーム」の闘技場から救出されたカットニスは第13地区の地下にある反乱軍の秘密基地に収容される。そこで反乱軍はスノー大統領が権力を握るパネム打倒に向けた準備を進めていた。カットニスも革命のシンボルとして反乱軍とともに戦うことを決意するがスノー大統領はピータを人質にし反乱の芽を摘み取ろうとする。反乱軍はピータ救出作戦を決行する。
観ない予定だったハンガーゲームだったが、脇を固める名優の方々がとても魅力的で最後までお付き合いすることにしたところ2作目の頃から楽しみになってしまった。ハンマーの神様の弟、リアム・ヘムズワースよりも回を重ねるごとにピーター役のジョシュ・ハッチャーソン(知らなかった)が魅力的に描かれていて素敵。

[PR]
by okazu1234 | 2015-06-30 22:00 | 映画 | Comments(0)