<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

プリン夜中にゲロゲロ〜



c0313998_15031975.jpg
病院にて。

プリン、昨日の日中は「くれくれワンワン」と大きな声が出ていたので、元気元気と思っていたら、

夜中じゅうゲロゲロ〜ゲロゲロ〜(T_T)

脱水しそうなので朝一番で診察していただきました。

皮下点滴500。

c0313998_15102473.jpg

元気かといえばそうでもなく、

具合悪そうかといえばそうでもなく(^_^;)

最近はなんとか低空飛行でぼちぼち。

お薬手帳に先生がおしてくださるハンコがとても可愛くて好きです。

今日は「がんばったね」でした。


午後より飲食OK、
パクパク食べてお昼寝しています。
落ち着いているのでほっとしました。

[PR]
by okazu1234 | 2014-01-26 16:07 | 犬は友だち | Comments(2)

ゾワゾワするの

c0313998_12051131.jpg
タイトルの蟲師とは作中に登場する架空の職業のことをいう。「蟲」(むし)とは作者の創作であり、我々が一般的に知っているいわゆる「昆虫」などの小動物の総称としての「虫」とは異なる。「蟲」とは、現実世界の概念では精霊や幽霊や妖怪などにあたる生物で、作者はいろいろな怪異を、普通の人には見えないさまざまな「蟲」の生命の営みから起こる現象とし、霊能力者を「蟲師」(むしし)という「蟲」専門の医者かつ研究者、退治者とすることで、これまでに存在した怪談や霊現象を取り扱った物語とは異なったストーリーを創り出している(ただし作中世界においても幽霊等の概念は存在する)。

時代設定については、作者自身特に設定はされていないそうだが、イメージは「鎖国を続けた日本」、もしくは「江戸期と明治期の間にある架空の時代」とのこと。ゆえに作中においては、登場人物は主人公を除いてほとんどと言っても良いほど多くが和装をしており、登場する風景も日本の原風景を思い起こさせるようなノスタルジックなものとなっている。

2003年の文化庁メディア芸術祭・漫画部門優秀賞、2006年の第30回講談社漫画賞・一般部門受賞、2007年の文化庁メディア芸術祭「日本のメディア芸術100選」マンガ部門選出。

Wikipediaより

月刊アフタヌーンで隔月で連載されていたものを、
「母ちゃんこれ絶対面白いから!」と娘1が見つけて強力に勧めてきた。
以来新刊が出るたびにワクワクドキドキして買ってしまう。

現在はコミックが10巻まで出ていて、大型版3巻にまとめられている。
アニメ化もされていて、夜中にTV放映されていた。
時折アニメはちょっと自分の中でイメージが違うかなと思う作品もあるが、
この蟲師はいい!アニメ化された画もとても美しく思わず魅入ってしまう。
年明けからまたTV放映が始まり楽しみが増えた(^-^)




[PR]
by okazu1234 | 2014-01-23 12:17 | 本、漫画 | Comments(0)

プリン 1月の診察

c0313998_00074186.jpg
c0313998_00094897.jpg

慢性腎臓病と甲状腺機能低下症の治療を始めて今日で一年と一ヶ月
アピナック コバルジン ガスター チロキシン
同時期に始めた上記の内服も1年。
昨年11月より
プロモーション カリナール
サプリを取るようになってから足取りが軽く、ルンルンして歩く。
遠くまではいけないけれど、嬉しい。

体重22.7k 体重は一年で4kほど落ちた。
今日の医師の所見「脱水もなくまずまず安定していると思います。
内服は同じで続けていきましょう」
食欲にムラがある事を伝えると(毎月同じ事いってる(汗))
「二日続けて食べられない時には点滴しましょう、連れて来て」とのこと。
毎月のお薬手帳に「よく出来ました」のスタンプも押してくれた(笑)
この交換日記のようなお薬手帳はとても心強く、検査をした日にはコメントと共に
「がんばったね!」の可愛いスタンプを押してくれる。
目標は痛くなくつらくなく現状維持。

ヤギミルクを”大人の脂肪分の少ないヤギミルク”に変えた。
プリンに見せるとクンクン嗅いでちょっと嬉しそうな顔をした。
おいしく食べてくれるといいなぁ。






[PR]
by okazu1234 | 2014-01-18 00:42 | 犬は友だち | Comments(2)

味噌カツはここのお店が一番!

c0313998_23194482.jpg
昨日は浜松、今日は岐阜羽島で毎年恒例の新年会をしてきました。
羽島の「たちばな」さんの味噌カツは絶品です。

味噌カツ、カキフライ、揚げ物をこんなに頂いてもお腹にもたれない。
お肉も衣も揚げ油もとてもお腹に優しいからかなぁ。
あ、美味しく作ってくれるご店主の腕ももちろん最強なのでしょうね(^-^)

ヒゲと私は言わずもがなですが、いつもはこんなにボリュームのある揚げ物は食べない娘2も味噌カツもカキフライもご飯もペロリとたいらげて、まだまだいけそうな顔をしていました。

ひめさまご夫妻、らぶら堂ご夫妻、まささんご夫妻、まちゃと家、
うちの家族でお肉食べ尽くしてきました(^_^;)

久しぶりにあった犬たちも、元気でニコニコ。
ご長寿あっくんも心配していたよりずっと目に力もあって嬉しくなっちゃいました。

帰りの車の中で「楽しい時間はあっという間に過ぎちゃうね」としみじみと言っていた娘2、そう、こういう時間は明日からの活力になります。

[PR]
by okazu1234 | 2014-01-12 20:00 | 旅は道連れ | Comments(0)

新春矢作川ハーフマラソン2014

c0313998_00422380.jpg

お節とお餅で重たい身体でハーフマラソン走ってきました。
新春矢作川マラソンという大会で畑と住宅地の中を走るこじんまりとしたローカル大会。
ハーフを走るのは7〜8年ぶり。

足が全部痛くなってもげるかと思いましたです。
k7分の予定でしたが、関門で「あと3分で制限時間ですよ〜頑張って」などと役員さんに言われ慌てて滑り込み。
10k付近でトイレにも駆け込んでしまいました(汗)
参加人数も1500名と少なく、コース上に人が見えなくなり、ひとりぼっちだったことも(^_^;)

前半はトイレの事ばかりが頭を巡り、後半は足が痛い事ばかりを考えた21kでした。
結局2時間26分も運動、遅い‥‥。
途中絶対歩かない!と頑張ったけれど、歩いた方が速い気がするワースト記録更新。


ゴール後頂いた豚汁とおにぎりが、この世にこんなにウマイ物ががあるなんて!と感動的な美味しさでした。


[PR]
by okazu1234 | 2014-01-10 20:00 | 生涯スポーツ | Comments(2)

本屋さんはパラダイス

c0313998_16374318.jpg
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします。
年末年始イベントを無事乗り切り遅ればせながらのご挨拶。

月曜日から通常勤務になり、なんとなく生活のリズムも戻ってきた頃。
今日の仕事も無事終わり、走りに行くほどの元気はないので、
久しぶりに大きな本屋さんへ寄ったところ、いかん、いかん。
近頃欲しい本はポチッと購入していたので、ずらららっと並んだ実物の本はあまりにも魅力的。
目移りしてワクワクして選んでいたのに、オースン・スコット・カードの“エンダー“も萩尾望都さんの“ポー“も持っているのに何故買ってしまうのよ。
だって、“新訳“って書いてあったんだもの読み直したくなる。
“ポー“に至っては、大版ではなく文庫化だったし560円だし‥
何度読めば気が済むのかと思うけれど、中学の時にはじめて読んでから10年に一度は全部読み返したくなることの繰り返しだから仕方ない。

“3001年終局への旅“アーサー・C・クラークは出ているのを知らなかった。
ディスカバリー号の副船長が“ハル“に宇宙船から出されて冷凍保存のまま1000年ぶりに見つかったという事なら読まなくてはいけない。

“ウィネトカ“は大森望さん編の“時間SF傑作選“なので読もうと思っていたものの忘れてた。
これも面白いに違いない。

どれからいこうか、エンダーのゲームが映画化される事になって、
嬉しいけれどなんだか不安でもあるので、ここからいこう。
ポーは娘1に先を譲るとして、次は3001年、最後に大森さん編をじっくり読もう。
あぁ、楽しみ楽しみ。



[PR]
by okazu1234 | 2014-01-10 17:15 | 本、漫画 | Comments(1)