大山へハイキング

富士山へ続く道 その8
空模様が怪しいので2時間程度のハイキングができる安全な所へ。

「あつみ大山トンネル」の北口の登山道入り口に駐車場と、小さな案内板のある登山道入り口がありました。
ここしか知らずに行ったのですが、他にも何箇所か入り口があると後にわかりました。

c0313998_15263693.jpg
太平洋側の42号線と内海側の259号線を結ぶ大山トンネル

c0313998_15264697.jpg
大山山頂まで30分と記してありましたが、足元があまり良くない場所もありゆっくり歩いて50分ほどかかりました。

c0313998_15265035.jpg
緩やかに始まり

c0313998_15265782.jpg
麓付近はシダが茂り湿度高し

c0313998_15270170.jpg

途中、沢に沿っての登りは岩が多く足元悪し、それなりのシューズが必要です。

c0313998_15282735.jpg
倒木も多く、人があまり入っていないコースなのかしら?と思い始める。

c0313998_15283096.jpg
10分程歩くと岩と沢が終わり歩きやすくなってきます。
ロープと赤テープを確認しながらなので道に迷う心配は少ないのですが、地元の方に聞いたところ、イノシシやマムシなどの野生動物も出るようで北口コースは注意が必要との事でした。
イノシシもマムシもスズメバチも怖いです、次に登る時にはリスクの少ない他のコースにしようそうしよう。

c0313998_15283335.jpg
c0313998_15283708.jpg
c0313998_15284249.jpg

他のコースと合流地点からは案内板も多く、歩きやすい道になりました。

c0313998_15294739.jpg
梔岩(くちなしいわ)から三河湾が一望できます。

c0313998_15294857.jpg
田原市の山々、晴れていたら綺麗でしょうね。

c0313998_15295151.jpg

「岩の割に生きる梔うれしかり 立てば三河湾と遠い山々」
歌が掛けてありました、クチナシの花期はもう少し後でしょうか、まだ咲いていませんでした。

c0313998_15295307.jpg
山頂327.6m、展望台があり上がってみたところ、太平洋と三河湾、伊良湖岬の先端までの眺望。
c0313998_15295552.jpg

この日は生憎の曇り空、それでも恋路ヶ浜まで眺めることができました。
レインウェアも用意していきましたが雨には降られずホッ。
時間があったので帰り道に田原市の滝頭公園に寄りハイキングマップをいただいてきました。
滝頭公園発着の「田原アルプス縦断コース」なるものがあるのですね、クチナシ岩から眺めた山々を歩く3時間程度のコース、次回はそちらを歩いてみます。

9:30スタート→10:20山頂→11:10駐車場まで下山。
登り50分、休憩10分、下り40分、4k程の行程。



by okazu1234 | 2018-06-13 16:34 | 生涯スポーツ | Comments(0)
<< 田原アルプス縦走 リレーマラソンに参加してきました >>