犬山市「桃太郎神社」「大聖寺」

寂光院で紅葉眺めたあと、車で5分ほどの桃太郎公園へ

桃太郎公園の前は木曽川が流れ、広い河原ではキャンプもできるようです。
訪れた日にもデイキャンプ?の方々がいらっしゃいました。
公園内外には食事処やお土産屋も数件あり、神社の裏手には「栗栖遊歩道」のセセラギ遊歩道入口になっていて、おにぎりなど持ってハイキングに行きたくなりました。

桃太郎神社の一の鳥居前に参拝者用の無料駐車場があります。
お土産屋さんの駐車場は有料です。

桃太郎神社
所在地 愛知県犬山市栗栖字古屋敷
主祭神 大神実命
(日本神話に登場する桃、古事記では意富加牟豆美命オオカムヅミノミコト、大いなる神の実と解釈)
木曽川の中流域には桃太郎伝説があり、桃太郎は栗栖で育ち、鬼ヶ島へ鬼退治へ行ったということです。
関連のある地名も多く残っていて検索していたら楽しくなってきました。

桃型の鳥居、おばあさんの洗濯岩、桃くぐり、悪運を食べる猿などなど。
宝物殿には鬼に金棒・鬼の珍法・鬼の骨。

宝物殿の横に社務所があり、御朱印をいただきました。
c0313998_18125709.jpg
境内の桃太郎御一行様他、コンクリート群像作家の浅野祥雲氏の作品が数多く配置されています。楽しいです。
c0313998_18130142.jpg
二の鳥居の前に桃から生まれた桃太郎像!
一の鳥居は一般的な神社の形で扁額も「桃太郎神社」ですが、二の鳥居は扁額はなく桃のレリーフが飾られています。

c0313998_18130580.jpg
拝殿前の鳥居は桃の形です。
神社背後は緑深い山でこの日は紅葉がとても綺麗でした。

c0313998_18130833.jpg

c0313998_18131293.jpg
一の鳥居の横の銀杏並木、もみじや銀杏色とりどり。



成田山名古屋別院大聖寺
桃太郎神社から車で10分ほど。

所在地 愛知県犬山市犬山北白山平5番地
宗派 真言宗智山派
ご本尊 不動明王
創建年 1953年

千葉県成田市にある成田山新勝寺の別院
新勝寺への参拝が遠距離になることから、戦前1936年奉献会が作られたが、創建は戦後1953年となった。
開山に際して名古屋鉄道及びそのグループ会社が中心となり、他にも松坂屋をはじめとする中部の財界のバックアップを得た。
交通安全のお寺として知られている。

本堂でお参りの後御朱印をいただき、階段下右手の弘法堂でも御朱印をいただきました。
c0313998_18240673.jpg
明王門、本堂、弘法堂、聖蘭堂と境内は広いのですが、年末年始には階段の下から本堂まで参拝者で賑わいます。
本堂からの眺望は犬山城をはじめ犬山市が一望できます。


白山平には多くの寺社があり、名鉄犬山遊園駅付近には「瑞泉寺」とその塔頭が多数あり、この日は大聖寺裏手の駐車場に車を置き、歩いて犬山遊園駅までの間に5つのお寺さんを参拝し御朱印をいただきました。



[PR]
by okazu1234 | 2017-12-12 20:00 | 旅は道連れ | Comments(0)
<< 犬山市「瑞泉寺」「臨渓院」「輝... 犬山市「三光稲荷神社」「猿田彦... >>