「高慢と偏見とゾンビ」10月


10月の映画覚書、その1

「高慢と偏見とゾンビ」

監督、脚本、バー・スティアーズ
原作、セス・グラハム=スミス
製作にナタリー・ポートマンの名前
出演、リリー・ジェームズ、サム・ライリー、ジャック・ヒューストン、ベラ・ヒースコート、ダグラス・ブース、マット・スミス

あの恋愛小説の名作、ジェーン・オースティンの高慢と偏見の世界にゾンビがいたら…

舞台は18世紀のイギリス、感染するとゾンビとなってしまう謎のウイルスが蔓延する世界だから、女性が結婚だけを夢見てドレスを身にまとい舞踏会に憧れる…だけではなく、闘うこともあり。
資産家のお金持ちは日本で武術を習得し、貧乏貴族でも賢者は中国で少林寺で修行するという。変な日本語も出てきます。
主人公の女性は5人姉妹、この時代は男性のみ遺産相続権があり、女性はお金持ちと結婚しないと両親の死後は裕福な暮らしはできない。
母親は良い家柄のお金持ちに娘を嫁がせようと躍起になる。
出会って惹かれあってはいるけれど、こじれてすれ違ってもつれる恋愛模様。
このあたりは高慢と偏見と同じ、人物名も同じ。
違うところは、ドレスの下に武器携帯、武術に長けていて姉妹でトレーニングに武器のお手入れ、流れるような身のこなし。

衣装も小物も調度品もとても良くできていて、見ごたえあり。
期待も予習もしていなかったので得した気分なりました。


c0313998_16481680.jpeg
写真はよそのお宅のザクロです。
昔はよく見たけれど、木に実っているのは久しぶりに見ました。
中は赤い宝石のような小さな種を含んだつぶつぶがいっぱい。
なぜこの写真なのか
木で完熟するとぱかっと割れてジュースが出たり、そこに虫がついていたりでゾンビ的な事を思い出したから。
すみません。

10月は、ジェイソン・ボーン、ラスト・ウイッチ・ハンター、ハドソン川の奇跡と続きます、忘れないうちに。









[PR]
by okazu1234 | 2016-10-07 17:47 | 映画 | Comments(2)
Commented by にこちゃん at 2016-10-09 23:17 x
初めてスマホからコメントしてます。
「高慢と偏見とゾンビ」ってなんじゃそりゃ?って思ったけど、予告編見て結構楽しみになっちゃった。
あまり期待し過ぎないよう、美術目当てで行ってみますか!お顔にハエがたかってたら怪しいらしい(笑)
ボーンはWOWOW待ちにしちゃうかな〜?
Commented by okazu1234 at 2016-10-10 20:26
新しいのどう?防水?写真ピカピカ?
気になるし欲しいけど、私は来年までがまんだわ。
美術といえばシャーロックホームズが18〜19世紀くらいの設定のが良かったのを思い出したよ。
そうそう、ハエがとまったらビンゴだよ、期待しないで観に行ってね。

ボーンは良かったよ良かったけど、うーん。
と奥歯に物が挟まってる感じ。
<< 「ラスト・ウイッチ・ハンター」10月 10月だけど9月の映画覚書「ス... >>