5月の映画覚書

c0313998_15570006.jpg
「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」

監督 アンソニー・ルッソ、ジョージ・ルッソ
出演 ロバート・ダウニーJr、クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、セバスチャン・スタン、アンソニー・マッキー、ドン・チードル、チャドウィック・ボーズマン、ポール・ベタニー、エリザベス・オルセン、ポール・ラッド、エミリー・バンキャンプ、トム・ホランド、フランク・グリロ、ウィリアム・ハート、ダニエル・ブリュール、マーティン・フリーマン

マーベルコミック原作「キャプテン・アメリカ」シリーズ第3作
エイジ・オブ・ウルトロンの後の物語、世界を救うアベンジャーズの戦いでの人的物的被害が問題となり、自らの行動は自らの責任において行うべきが持論のキャプテンと、一般市民を危険にさらしてしまったことへの自責の念から国際組織に従うというアイアンマンとの対立。

テーマはヒーローの苦悩。
いやはや良い作品でどのキャラクターも役者さんもブラボー。
大筋も良く、それだけでも見応えのあるものなのにキャラクターがとても魅力的。
アイアンマンとキャプテンは言わずもがなだが、今回もホークアイが生きていてくれてよかった、彼には幸せでいてほしい、だって人間だもの 笑。
アントマンとスパイダーマンが出てくると肩の力が抜けて頬が緩む、そこがいい。
ブラックパンサーがいいとこ持っていったから次も楽しみ。

5月はタイミングよく劇場に行くことができず1作品のみ。
6月も行けそうもないから残念、ルーム、追憶の森、マクベス、ヘイル・シーザー、マイケル・ ムーアの世界侵略のススメ、サウスポー、デッドプールが気になる。

by okazu1234 | 2016-05-30 20:00 | 映画 | Comments(0)
<< 豊川リレーマラソン トライアスロン伊良湖大会201... >>