2015.9月の映画覚書

c0313998_17474952.jpg
キングスマン/コリン・ファース

「キングスマン」

監督:マシュー・ヴォーン
原作・製作総指揮:マーク・ミラー
出演:コリン・ファース、マイケル・ケイン、サミュエル・L・ジャクソン、タロン・エガートン、マーク・ストロング、ソフィア・ブテラ、ソフィー・クックソン

表向きは高級スーツ店だが実は世界最強のスパイ組織「キングスマン」スパイ組織の一員として活動しているハリー。ある日、組織の一員が何者かに殺されてしまい、その代わりに新人をスカウトすることになる。ハリーは、かつて命を助けてもらった恩人の息子で、密かにその成長を見守っていたエグジーをキングスマンの候補生に抜擢する。その頃、頻発する科学者の失踪事件の首謀者ヴァレンタインが、人類抹殺計画を企てていた。

高級ブリティシュスーツ姿のコリン・ファースが!あのコリン・ファースがアクション映画に!?できるの?ということでとても楽しみにしていた。
流れるような動きの戦闘シーンのその意外性に感動したのにのにのにのに…
いや、きっと復活するはず、そうに違いない、そうでなくちゃつまらない!とコリン・ファースファンの私は思ったのでした。

[PR]
by okazu1234 | 2015-09-30 22:00 | 映画 | Comments(0)
<< 2015.10の映画覚書 トライアスロン伊良湖大会2015 >>