本屋さんはパラダイス その2

c0313998_18013977.jpg
本屋さんへ行くとウキウキシリーズその2。

「しゃばけ」の漫画シリーズが単行本にまとめられ発売されるということで購入。
お目当ては萩尾望都さんが描いた「うそうそ」の章。
いや、期待にたがわぬ「佐助と仁吉」のかっこよさと少女の可愛らしさ、人物背景全体のドラマチックさ。
現役で描いてくださっていることがとても嬉しいのです。
もう一つ発見、創元SF文庫、ビジョルドのヴォルコシガンシリーズに萩尾望都さんが帯を描いていて、そのマイルズ君の可愛らしさに思わず手が伸びてしまったけれど、持っているので我慢我慢。
萩尾望都さんがマイルズ君のファンということがわかって幸せな気持ちになりました、ふふふ。

お目当てのものは特になくても必ずプラプラと立ち寄るSFやミステリーのコーナーで、今回目についたのが「ミレニアム」
なんども目にしているのに未読。
映画になった「ドラゴンタトゥーの女」も観ていないのになぜかしら気になったので、日照時間も短くなったこの時期は本でしょうと、ベストセラーなので面白いはず、好みかどうかはまた別として、購入。

「エヴァンゲリオン」はついに完結(本当に?やっと?どんな風に?表紙の絵が雪景色じゃないのよ、セカンドインパクトの後は四季がなくて夏なのに雪景色ってことはアレか?それともコレか?)
などなど乗りかかった舟なのでお付き合いしようと購入。

大掃除を適当にすませて冬の夜長の読書です。


[PR]
by okazu1234 | 2014-12-11 18:32 | 本、漫画 | Comments(2)
Commented by 伍長 at 2014-12-12 19:18 x
本棚をプレゼントしたい気持ち。
\(^o^)/
Commented by okazu1234 at 2014-12-12 22:03
伍長さん、本棚をください*\(^o^)/*
いつでも受付中。
<< 12月の映画覚書 なぜか楽しい >>