大山へハイキング

富士山への道 その8
空模様が怪しいので2時間程度のハイキングができる安全な所へ。

「あつみ大山トンネル」の北口の登山道入り口に駐車場と、小さな案内板のある登山道入り口がありました。
ここしか知らずに行ったのですが、他にも何箇所か入り口があると後にわかりました。

c0313998_15263693.jpg
太平洋側の42号線と内海側の259号線を結ぶ大山トンネル

c0313998_15264697.jpg
大山山頂まで30分と記してありましたが、足元があまり良くない場所もありゆっくり歩いて50分ほどかかりました。

c0313998_15265035.jpg
緩やかに始まり

c0313998_15265782.jpg
麓付近はシダが茂り湿度高し

c0313998_15270170.jpg

途中、沢に沿っての登りは岩が多く足元悪し、それなりのシューズが必要です。

c0313998_15282735.jpg
倒木も多く、人があまり入っていないコースなのかしら?と思い始める。

c0313998_15283096.jpg
10分程歩くと岩と沢が終わり歩きやすくなってきます。
ロープと赤テープを確認しながらなので道に迷う心配は少ないのですが、地元の方に聞いたところ、イノシシやマムシなどの野生動物も出るようで北口コースは注意が必要との事でした。
イノシシもマムシもスズメバチも怖いです、次に登る時にはリスクの少ない他のコースにしようそうしよう。

c0313998_15283335.jpg
c0313998_15283708.jpg
c0313998_15284249.jpg

他のコースと合流地点からは案内板も多く、歩きやすい道になりました。

c0313998_15294739.jpg
梔岩(くちなしいわ)から三河湾が一望できます。

c0313998_15294857.jpg
田原市の山々、晴れていたら綺麗でしょうね。

c0313998_15295151.jpg

「岩の割に生きる梔うれしかり 立てば三河湾と遠い山々」
歌が掛けてありました、クチナシの花期はもう少し後でしょうか、まだ咲いていませんでした。

c0313998_15295307.jpg
山頂327.6m、展望台があり上がってみたところ、太平洋と三河湾、伊良湖岬の先端までの眺望。
c0313998_15295552.jpg

この日は生憎の曇り空、それでも恋路ヶ浜まで眺めることができました。
レインウェアも用意していきましたが雨には降られずホッ。
時間があったので帰り道に田原市の滝頭公園に寄りハイキングマップをいただいてきました。
滝頭公園発着の「田原アルプス縦断コース」なるものがあるのですね、クチナシ岩から眺めた山々を歩く3時間程度のコース、次回はそちらを歩いてみます。

9:30スタート→10:20山頂→11:10駐車場まで下山。
登り50分、休憩10分、下り40分、4k程の行程。



# by okazu1234 | 2018-06-13 16:34 | 生涯スポーツ | Comments(0)

リレーマラソンに参加してきました

今年もリレーマラソンに参加、暑くてつらくて楽しい一日、メンバー皆が怪我もなく無事にゴールできたことがなにより嬉しい日でした。

c0313998_18124189.jpeg
今年の我がチームは、1周2k/42.195kを9名で参加。
4回目の参加になりますが、そりゃもう毎年ツライ(私は2k×2回しか走らないのに…)
1人でマイペースで走る大会はいいんです、頑張っても頑張らなくても自己責任。
しかし、リレーマラソンですからタスキを繋ぐ、それが楽しさでもありプレッシャーでもあって鈍足の私は必死です。

私たちのチームは25歳から79歳までの幅広い年齢層で「楽しみましょう!」というスタンスではあるものの、どう計算しても制限時間ギリギリなので若い選手の貯金を使ってしまう事が申し訳なく、ドタバタと走るのですがひらりと他チームの小学生に抜かれて苦笑い、こどもは速いです。

毎年今年はやめよう…と思いつつもメンバーが足りない〜と声がかかると引き受けてしまうのはゴールした後の達成感といいますか安堵感といいますか、ま、そんなところで今年も終わってほっとしました。

79歳のメンバーが80まで走る!と宣言したので、来年も声がかかればお付き合いします。
もちろんピチピチ若いランナーが集まれば走らず荷物番マネージャーをしますとも(笑)

後日談
翌日の月曜日から水曜日まで筋肉痛でヨボヨボでしたが、皆が笑顔の集合写真などを眺めていると楽しかったな〜などと思ってしまうのです。
喉元過ぎれば熱さ忘れる。


# by okazu1234 | 2018-06-08 17:30 | 生涯スポーツ | Comments(0)

5月の映画覚書

5月の映画覚書

「君の名前で僕を呼んで」
監督 ルカ・グァダニーノ
出演 アーミー・ハマー、ティモシー・シャラメ、マイケル・スタールバーグ、アミラ・カサール

1980年のイタリア、17歳の青年が家族で過ごす避暑地に大学教授の父が招いた24歳の大学院生が訪れひと夏を過ごす。

ピアノ演奏、ギリシア彫刻、風の音や水のせせらぎ、静寂、抑制しきれない感情とせつなさ。
アーミー・ハマーの美しさと、ティモシー・シャラメの未成熟な可愛いらしさ。
そりゃもう全編美しいラブストーリーでした。

c0313998_20180768.jpg

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」
監督 アンソニー・ルッソ/ジョー・ルッソ
出演 ロバート・ダウニーJr.、クリス・エヴァンス、ベネディクト・カンバーバッチ、トム・ホランド、マーク・ラファロ、スカーレット・ヨハンソン、ドン・チードル、チャドウィック・ボーズマン、ポール・ベタニー、エリザベス・オルセン、アンソニー・マッキー、セバスチャン・スタン、トム・ヒドルストン、イドリス・エルバ、クリス・プラット、その他豪華出演者の皆さん。

アベンジャーズ、スパイディ、ブラックパンサー、Dr.ストレンジ、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、限られた時間内にこれだけのメンバーをよくぞまとめてくれました。
今作はフェーズ3終盤、この後アントマン、キャプテン・マーベル、アベンジャーズ4と続きます。
本当に楽しみだけれど終わってしまうのは寂しい。←まだ先の話ではありますが。


「サバービコン」
監督 ジョージ・クルーニー
出演 マット・デイモン、ジュリアン・ムーア、オスカー・アイザック、ノア・ジュープ

面白い設定で悪くはない悪くはないのだけれど、どのキャラクターにも共感しがたいので、モヤモヤする。


「アイ,トーニャ」
監督 クレイグ・ギレスビー
出演 マーゴット・ロビー、セバスチャン・スタン、アリソン・ジャネイ、マッケナ・グレイス

トーニャの母親役をアリソン・ジャネイが怪演。
まさに怪演!
現実は小説より奇なり。


「ホース・ソルジャー」
監督 ニコライ・フルシー
出演 クリス・ヘムズワース、マイケル・シャノン、マイケル・ペーニャ、トレバンテ・ローズ

実話を元に描かれています。
馬で戦車と闘うクリヘム率いる米軍グリーンベレーに実話とは!!と驚きましたが、現地場面にちらりと出演した現地部族と米軍のコーディネートをしたCIA工作員が凄い。
アルカイダと敵対してはいるものの共闘体制ではなく、反発しあっている各部族を一人で渡り歩いて情報収集をしているとはなんとも凄腕。


「ピーターラビット」
監督 ウィル・グラック
出演 ローズ・バーン、ドーナル・グリーソン
声の出演 ジェームズ・コーデン、デイジー・リドリー、マーゴット・ロビー

子育て中にピーターラビットの本を全巻購入、絵本の中ではピーターのお父さんがマクレガーさんにパイにされ、アヒルのジマイマは猟犬に助けられはしたものの卵は食べられてしまい、仔豚のピグリンブラントは荷台で揺られて市場へドナドナ…娘たちに読んで聞かせる前に説明を求められた時の事を思うとめんどくさくなってそのあたりの巻は理解できる年齢的になるまでは飛ばして読み聞かせをしたけれど、自分としては最高にお気に入りの絵本。
実写になってどんなものかと楽しみに観てきました。
ジマイマ、ジェレミーフィッシャーどん、ティギーおばさん、狐男爵はちらりと出演、仔猫のトム一家、ネズミ一家、ピグリンブラントは出演なし。
ピーターは原作よりやんちゃでプロプシー・モプシー・カトンテールの三姉妹の性格は詳しく描写、マクレガーさんの甥にドーナル・グリーソン(実写のみの役柄)のオリジナルストーリーでした。
美しい映像には大満足、ドタバタ劇にはちょっと違うかなと思いつつもドーナル・グリーソンの活躍を楽しみました。


「犬ヶ島」
監督 ウェス・アンダーソン
出演 ビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、エドワード・ノートン、ハーヴェイ・カイテル、ティルダ・スィントン、F・マーレイ・エイブラハム、ボブ・バラバン、フランシス・マクドーマンド、野村訓市、夏木マリ

ウエス・アンダーソンのストップモーションアニメです。
舞台は20年後の日本、戦国時代?の昔から続く猫を崇める一族とお犬様族の確執。
なるほどねぇ、と感心するアニメ表現とストーリー、面白く観てきました。



# by okazu1234 | 2018-06-07 17:30 | 映画 | Comments(0)

須山口登山歩道 水ヶ塚〜宝永第2火口縁

c0313998_08161880.jpeg
富士山へ続く道 その7

7月の本番の予定が少しずつ決まってきました。
山頂の浅間神社の参拝が一番の目標ですから神社に少しでも近く参拝できる可能性の高い富士宮コースが最有力候補ということで、天候と体調が良ければ初日に須山口登山歩道1合目から7-8合目まで登り山小屋泊、しっかり朝まで休み御来光は山小屋から拝し、重いリュックを山小屋に置いて必要な物だけの小さなバッグで登頂し、浅間神社に参拝し天候と体調をみてお鉢巡りと剣ヶ峰まで行き下山、帰りはは5合目からバスに乗り水ヶ塚公園まで戻る。
●日中しか歩かない、悪天候体調次第で迷わず撤退、登りも雨なら5合目までバスかタクシーに乗る、混雑を避け平日、山小屋予約を忘れずに。

概ね計画ができたところで、1合目から5合目まで歩けるの?何時間くらい?体力的にどんな感じ?荷物を背負って歩ける?
富士スカイラインは開通済み、5合目まで車で行けるということはアクシデント勃発時にはタクシーで下山も可能。
確認したところ5月現在5合目からの下山バスは11:00と18:00の2本のみ。
伊藤フミヒロさんの「富士山ハイキング案内」とネットのサイト「富士山自然休養林 ハイキングマップ」で確認し、整備されていて道迷いせず安全に歩けそうな所を選び、「山と高原地図」を忘れずに持ち30Lのリュックを背負って行ってきました。
須山口登山歩道〜宝永第2火口縁までお試しハイキングです。

5月20日日曜日 快晴 7時の水ヶ塚公園の気温8度 決行です。
c0313998_17452720.jpg
水ヶ塚公園駐車場に到着後、あれこれ支度をしていたら8時になってしまい反省。
駐車場から道を渡った側に大きな案内板があります。

c0313998_17460101.jpg
須山口登山道入口
c0313998_17460664.jpg
5合目まで210分の案内板
胎内洞窟方面へ行く道もあります、そちらも魅力的ですが、この日は寄り道せずに行きます。

c0313998_17460895.jpg
森の中を歩きます、広く整備されていてこの辺りは傾斜も緩く散歩気分です。

c0313998_17461232.jpg
散歩気分ですが石がゴロゴロ
c0313998_17470786.jpg
緑の深い所は苔生しています、良い気分。

c0313998_17471138.jpg
ミツバツツジでしょうか?緑の中のピンクの花が美しい
c0313998_17471695.jpg
c0313998_17472133.jpg
30分歩きました。
須山上がり一合五尺、地図通りに案内板があります。
c0313998_17472348.jpg
写真のような赤いテープともう少し小さなピンクのテープが所々にあります。
c0313998_17500949.jpeg
水ヶ塚駐車場から70分ほどの所にガラン沢経由 高鉢駐車場 旧料金所への案内板がありました。
ガラン沢経由も歩きたいのですが、今回は一番安全と思われるコースをとったのでいつか行ってみたいです。
c0313998_17482461.jpg
御殿庭下、ここまで2時間半。
あちこちで足を止め写真を撮ったりオヤツ休憩したりゆっくり進んでいます。
この時点で11時の5合目発のバスには間に合いません、自力で降りてくるかタクシー選択ということに。

c0313998_17482711.jpg
標高1980m
同じく御殿庭下、大きな案内板と地図があります。
c0313998_17482903.jpg
御殿庭中、歩き始めて3時間半、少しずつ傾斜がきつくなってきました。
地図にあるとおりの案内板を見つけるとほっとします。

c0313998_17483129.jpg
歩き始めて4時間、森を抜けて富士山頂が見えました。
しかし目の前にはザリザリの急坂が…ここを登れば今日のゴールの火口縁。
見えているから頑張れる。
心拍を上げないようにゆっくりゆっくり。
恥ずかしながらこの坂を上るのに15分かかってしまいました〜
先が思いやられます。
この坂下りはさぞや怖ろしいのではないかと心配しましたが、帰りはザクザクビューンと以外と楽に降りてくることができました。
c0313998_17491457.jpg
歩き始めて4時間半、宝永山がバーンと見えた時には感動!
火口は大きく深く雄大で怖いほどでした。
快晴ですが時折風が強く吹き立っているのが怖くしゃがみこむほど。
c0313998_17491630.jpg
宝永山へ登っていく人の影が小さく見えていました。
c0313998_17491996.jpg
山頂を眺めながらあの岩ばかりの所を登って行くのかと思うと心配になったり…
6合目の山小屋が見えていましたが、そこまで往復すると1時間はかかりそうなので、1合目まで降りる余力を残して下山!
c0313998_17492154.jpg
下山途中の良い景色、海が見えます。

c0313998_17492458.jpg
倒木地帯
c0313998_17495253.jpg
こんな道もあり、森林限界から下は楽しい道のりです。
c0313998_17495584.jpg
下山は休憩含めて3時間、水ヶ塚駐車場着
無事辿り着くことができました。

上り4時間半、下り3時間、7時間半の行動時間
実際に行ってみて森の中を歩くことは最高に気持ちの良いものでしたが、眺めただけでも6合目から上は急登ですし心配になりました。
雨もそうですが、強風が怖いです、お天気と体調とよく相談ですね。

水分500m×3、昼食、着替え一式、レインウェア、救急セット、地図、コンパス、熊避けベル、本番と同じ荷物を30Lのリュックに詰めましたが重かったー!再考が必要です(ウィダーのゼリー2個が思いの外重かった、今回は結局食べなかった)

# by okazu1234 | 2018-05-26 18:38 | 生涯スポーツ | Comments(0)

「パターソン」

「パターソン」
監督 脚本 ジム・ジャームッシュ
出演 アダム・ドライバー、ゴルシフテ・ファラハニ、永瀬正敏

ニュージャージー州パターソン市で暮らすバス運転手パターソンの日常。

朝起きて妻にキスをし朝食の後出勤。
勤務が終わると帰宅し夕食後犬と散歩。
バーに立ち寄り一杯だけ呑む。
手帳に詩をしたためる。
朝起きて妻にキスをし…

時に妻の作る夕食があまり口に合わずそれでもお水で飲み込むようにすませる。
もちろん文句なんか言わない。
時にバスが故障し、イレギュラーな事態に動揺しつつも帰宅し犬の散歩バーで一杯。
時にバーで顔見知りが痴話喧嘩。
毎日夜がきて朝がくる。
そんなパターソンの1週間。

ワクワクもドキドキの高揚感はなくとも、なにかこう惹きつけられる映画で、
穏やかに続く日々ではあっても同じ1日はなく、詩を手帳に書きとめるパターソンの日常を眺めていたい気持ちになりました。

c0313998_17512412.jpeg
DVD



# by okazu1234 | 2018-05-05 18:14 | 映画 | Comments(0)

「神聖なる一族24人の娘たち」

「神聖なる一族24人の娘たち」
監督 製作 アレクセイ・フェドルチェンコ
出演 ユーリア・アウグ、ヤーナ・エシポビッチ、ダリア・エカマソア、オリガ・ドブリナ

ロシア西部のボルガ川流域で500年にわたって独自の言語と文化を守り続けてきたマリ・エル共和国に伝わる不思議な物語を24人の女性が演じる。

レンタル屋さんでジャケ借りとでも言いましょうか、パッケージの魅力だけで前知識なくレンタル。
Oから始まる名前女性の物語が24話、それぞれのストーリーは繋がりはなく長さも内容も異なるのですが、マリ・エル共和国という名前も知らなかった国の生活様式を眺めているだけで楽しくなりました。
冠婚葬祭から食事風景などの日常の出来事、心惹かれる民族衣装などなど。
しかし、心惹かれる可愛いらしいパッケージではありますが、女性たちの「生」と「性」の話題が多く描かれているので、GWにご家族で鑑賞しているとちょっとこそばゆい雰囲気になるかもしれません。
パッケージデザインに興味を示した我が家の20代の娘たちに内容を話したら、、
「ひとりで観るよ、あはは」と、言っていました。
はい、私もひとりで鑑賞。

c0313998_18080840.jpg

DVD


# by okazu1234 | 2018-05-04 18:38 | 映画 | Comments(0)

4月の映画覚書

4月の映画覚書

「レディ・プレイヤー 1」
監督 製作 スティーブン・スピルバーグ
出演 タイ・シェリダン、オリビア・クック、ベン・メンデルスゾーン、リナ・ウェイス、サイモン・ペッグ、マーク・ライランス、フィリップ・チャオ、森永ウィン

原作 アーネスト・クラインの「ゲームウォーズ」を映像化したSFアクション
2045年、街は荒廃し人々はVRの世界"オアシス"にアクセスし理想の人生を楽しむことが唯一の希望だった。
開発者のジェームズ・ハリデーが死去し、オアシスの隠された3つの謎を解明した者に巨万の富と運営権を譲渡するという遺言が発信される。

ポスターを隅々まで眺めると、懐かしいキャラクターやアイテムが見られるが、本作ではどのシーンでも多くの見覚えのある 人・ 物・ 動物 ・映画のひとコマが次々とあらわれ胸が熱くなってしまった。
2時間以上たっぷり楽しませてもらいこれぞエンターテイメント、あー楽しかった!
c0313998_16394533.jpg

「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」
監督 ジョー・ライト
出演 ゲイリー・オールドマン、クリスティン・スコット・トーマス、リリー・ジェームズ、スティーブン・ディレイン、ベン・メンデルソーン
特殊メイク/ヘア&メイクデザイン(ゲイリー・オールドマン) 辻一弘

「英国王のスピーチ」「ダンケルク」
1940年5月第二次世界大戦の西部戦線ダンケルクから英国軍を撤退させるダイナモ作戦を指示した当時の首相チャーチルの27日間

アップになった時にジーッと目の表情を見ているとチャーチルの中にゲイリー・オールドマンを見つける事ができるが、その名しか知らずともチャーチルとはかくありき‥と思える風防所作。
秘書の打つタイプライターの音、議会の様子、英国王ジョージ6世の雰囲気なども含めて見応えのある作品。

「ペンタゴン・ペーパーズ/再高機密文書」
とても楽しみにしていて時間を作り出して映画館へ行ったのに、ほとんど寝てしまったという哀しい出来事。
デジタル配信されたら必ず見直そう。


「ダンガル きっと、つよくなる」
監督 ニテーシュ・ティワーリー
出演 アーミル・カーン、サークシー・タンワル、ファーティマー・サナー、サニヤー・マルホートラ、ザイラー・ワシーム、スハーニー・バトナーガル

実話を元に二人の娘をレスリングのオリンピック選手に育てる父娘のストーリー

レスリングにかける若き日のマハヴィルを演じているアーミル・カーンの体作りはガジニ(ポスターしか見たことはないけれど)の時のキレキレの身体を見れば彼にとっては容易い事だとは思わないまでもできないことではないと思うのだけれど、年齢を重ねて白髪になりふくよかになっていく様子を同一の映画でというのは凄いと感心しきり。どちらを先に撮ったのでしょうか。
インドでの女性のあり方などメッセージ性も高いが、レスリングシーンも素晴らしく、ふふふと笑えるシーンもありご家族様での鑑賞もOK!


「パシフィック・リム:アップライジング」
監督 脚本 スティーブン・S・デナイト
製作 ギレルモ・デルトロ、ジョン・ボイエガ
出演 ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド、カイリー・スパイニー、菊地凛子、チャーリー・デイ、ジン・ティエン、バーン・ゴーマン、新田真剣佑

前作から10年後地球に再びKAIJUが現れ、新世代のイェーガーに乗り込む若きパイロットたちの戦いを描く。

前作で英雄となったスタッカー・ペントコストを父に持つジェイク・ペントコストにジョン・ボイエガ。
菊地凛子、チャーリー・ディ、バーン・ゴーマンは同役で続投。
ローリー・ベケット役のチャーリー・ハナムが出ていないのが寂しいー。
デルトロ様はシェイプ・オブ・ウォーターでお忙しかったのでしょうか、監督ではなく製作にお名前があり、だからどうか、、というのもおこがましいが、デルトロ様が監督だったらどうだったのかなと考えずにはいられない。
とても面白かったのです、ジプシーが登場した時にはちょっとうるっとしたりして。
ですが、こう何かが違う、違って当然ではあるものの、それは前作が良すぎて期待値が高過ぎたのでしょうか?
c0313998_16394703.jpg




# by okazu1234 | 2018-05-01 18:05 | 映画 | Comments(2)

鳳来寺山山頂〜天狗岩 鷹打場 鳳来寺東照宮へ

富士山へ続く道 その6
鳳来寺山へ 3月25日

鳳来寺
開山 702年利修仙人と伝
真言宗五智教団の寺院、古くから山岳修験道の霊山で鎌倉時代には源頼朝が再建
井伊直政が幼い頃僧侶に連れられて鳳来寺に匿われる
武田信玄が西上途中に肺肝療養
秀吉時代は300石
江戸時代には最終的に寺領として1350石
標高453m

鳳来寺山東照宮
所在地 愛知県新城市門谷字鳳来寺4
主祭神 徳川家康(東照大権現)
創建 慶安4年1651年
標高473m

東照宮の歴史
慶安元年1648年、日光東照宮へ参拝した折の改めて「東照社縁起」を読み、徳川家康の出生と三河国設楽郡の鳳来寺との縁に感銘を受けた三代将軍家光が、鳳来寺本堂修復と薬師堂の再建を発願、それにあわせて新たに東照宮の創祀を計画し造営事業を始め、四代将軍家綱が引き継ぎ慶安4年(1651年)社殿竣成、同年、江戸城内紅葉山御殿に祭られていた「御宮殿」と御神体である「御神像」を還祀したのが創りである。
1656年には幕府から社領470石の寄進があり、江戸時代を通して10回に及ぶ修理が幕府により行われている。
日光東照宮、久能山東照宮とともに日本三大東照宮と称されている。

ーーーーー
「東照社縁起」
家康の父母である松平広忠と正室於大の方(伝通院)は子のできないことを憂い、祈願のために夫婦揃って領内の鳳来寺に参篭したところ、伝通院が東方より現れた老翁に金珠を与えられる夢を見て間もなく家康を懐妊したと伝えられている。
「鳳来寺の伝説」
家康の出生は壬寅年寅月寅の日にあたる天文11年(1542年)12月26日の寅の刻(午前5時頃)であったとされるが、鳳来寺では家康誕生と時を同じくして、薬師堂の本尊である薬師如来を守護する十二神将の中、寅神でもある真達羅大将の神像が忽然と姿を消し、家康が薨ずると神像もひとりでに元の位置に戻っていたといい、以来、家康は真達羅大将の化身であったと伝えられている。
ーーーーー

小学校の遠足で中腹にある鳳来寺と東照宮までは登ったことがありますが、大人になってからは、鳳来寺パークウェイを使い車で参拝していました。
パークウェイを使うと駐車場から本堂まで舗装された傾斜のない道を徒歩15分ほどで行くことができます。

今回は麓の駐車場から表参道の1425段の石段を登り、鳳来寺本堂参拝、奥の院、鳳来寺山山頂、天狗岩展望台、鷹打場展望台と歩き東照宮参拝、表参道より降りるコース、5時間の予定です。

c0313998_19223858.jpg
9:20
麓の観来館付近の駐車場に車を停めて、自然科学博物館方面に向かいます。
看板にある仏法僧(コノハズク)の鳴く様子など博物館で聴くことができます。
c0313998_19224191.jpg
土産店やカフェ、民家の前を約1kほど歩く
c0313998_19224679.jpg
自然博物館には観光ガイドマップなどもあり寄っていただいてきました
c0313998_19225019.jpg
石段の始まりまで歩くこと10分
c0313998_19225431.jpg
c0313998_19235794.jpg
c0313998_19240102.jpg
9:30
森の中へ続く石段を前にワクワク
c0313998_19240354.jpg
一段があまり高くなく登りやすく感じる
c0313998_19240553.jpg
9:35
巨石の近くに綺麗な水の流れる沢があり見惚れる
c0313998_19240749.jpg
9:35
仁王門が見えテンション上がる
c0313998_19264145.jpg
名木百選に選ばれている「傘すぎ」
c0313998_19264319.jpg
9:40
樹齢800年、立派です、圧倒されしばし眺める
c0313998_19264661.jpg
10:30
仁王門を過ぎると松高院 医王院と続き、
鳳来寺本堂参、奥の院(現在倒壊してしまっている)まで登り山頂へ
c0313998_19265290.jpg
11:00
山頂の案内板を参考に天狗岩へ向かう
c0313998_19280839.jpg
11:20
山頂684m
c0313998_19281082.jpg
11:50
東海自然道を歩き天狗岩へ、絶景
c0313998_19281215.jpg
12:20
天狗岩から鷹打場へ、この頃は少々疲れ気味に(笑)
c0313998_19281560.jpg
12:40
鷹打場から東照宮への道、岩が多く歩きづらい
c0313998_19264959.jpg
13:00
東照宮
樹齢300年以上の立派な杉の木に囲まれた素晴らしい雰囲気
鳳来寺とともにこちらでも御朱印をいだだきました。
鳳来寺本堂前に休憩所があり、ゆっくり休憩の後帰路へ
c0313998_19281751.jpg
14:10
1425段の石段を降り駐車場まで戻ってきました。
本堂ー山頂までは疲れも感じることがなく順調でしたが、東海自然道を歩き天狗岩方面を回っている頃から足取りが重くなってきました。
石段より山道の方が厳しかったです(笑)
歴史ある参道で見所も多く気持ちの良い参拝でした。
何と言っても巨木を眺めていると「人間なんてららららら〜」という気分になります。

距離 9k
高低差 400m
時間 5時間

# by okazu1234 | 2018-04-24 18:00 | 生涯スポーツ | Comments(0)

梅田親水公園〜神石山

富士山へ続く道 その5
梅田親水公園〜神石山
桜の頃、前回と違う方向から神石山(324.7m)へ行ってきました。

9時出発、ゆっくり歩いて12時帰りの往復3時間
はじめてストックを使いながらのウォーキングでした。

c0313998_18182434.jpg
梅田親水公園、駐車場トイレ、飲み物の自動販売機あり。
c0313998_18182656.jpg
晴天、桜も満開(3月11日)
c0313998_18182868.jpg
良く整備された歩きやすい道でした。
c0313998_18183354.jpg
でこぼこ道は底のしっかりしたくるぶしもホールドされているシューズが安全安心。
c0313998_18183566.jpg
30分ほどで嵩山展望台
浜名湖を眺めながらちょっと休憩
c0313998_18202389.jpg
10時 仏岩、ここまでゆっくり1時間
神石山へ40分、梅田登山口へ25分の道標あり。
鉄塔横を通り尾根道を歩き大きな岩が3つ並んだラクダ岩へ

c0313998_18202547.jpg
10:45 神石山山頂
浜名湖を眺めながらしばし休憩と軽食。
c0313998_18203273.jpg
戻ってくる途中の↑斜面。
上方に小さく写っているお方は70歳は超えていると思われる女性!健脚だわ〜
c0313998_18203314.jpg
梅田登山口からの途中、小学生が作った埴輪が道の端に多数あり、心和みました。
ゆっくり歩いて3時間のコース、気分良く疲労も残らず良い運動になりました。
はじめて使ったストックは平坦なところと登りでは背中に背負ったリュックに入れておき、下りのみ使用、とても頼りになりました。

これにて湖西連峰ハイキングはひとまず終了。
次回からは登り続けることと下り続ける経験値を上げて行きます(笑)

距離 9k
高低差 230m
時間 3時間


# by okazu1234 | 2018-04-23 19:12 | 生涯スポーツ | Comments(0)

3月の映画覚書

3月の映画覚書

「シェイプ・オブ・ウォーター」
監督 原案 脚本 製作 ギレルモ・デルトロ
出演 サリー・ホーキンス、マイケル・シャノン、リチャード・ジェンキンス、ダグ・ジョーンズ、マイケル・スタールバーグ、オクタビア・スペンサー

1962年冷戦下のアメリカ、政府の極秘研究所で働く女性イライザと、アマゾンで神のように崇拝されていたという不思議な生き物と心を通わせる。

街並みや室内外、主人公のアパートメントの日常使いの家具やキッチン用品の小物に至るまで、始まってすぐ音楽とともにその全体の雰囲気に心をつかまれました。
イライザを支える友人たちがとても暖かく、オクタビア・スペンサーが出てくるだけで気持ちがホッとします。
政府側のマイケル・シャノンがまたギラギラした感で悪いのなんの、そりゃもう上手いなこの人と感心しきりです。
c0313998_16385227.jpg


「ブラックパンサー」
監督 脚本 ライアン・クーグラー
製作総指揮 原作 スタン・リー
出演 チャドウィック・ボーズマン、マイケル・B・ジョーダン、ルピタ・ニョンゴ、ダナイ・グリラ、マーティン・フリーマン、ダニエル・カルーヤ、フォレスト・ウィテカー、アンディ・サーキス

シビル・ウォー キャプテン・アメリカでMCUに登場した"ブラックパンサー"が主役
アフリカの超文明国ワカンダの若き国王が国を守るためにブラックパンサーとして戦う。

ワカンダ王族の血族でティ・チャラを追い詰める強敵マイケル・B・ジョーダンが容姿も屈折具合もとても良く魅力的。
超文明国ワカンダの設定も、なんていうかこう野性味あふれつつもハイテクノロジーで魅力的。


「レッド・スパロー」
監督 フランシス・ローレンス
出演 ジェニファー・ローレンス、ジョエル・エドガートン、マティアス・スーナールツ、シャーロット・ランプリング、メアリー=ルイーズ・パーカー、ジェレミー・アイアンズ、キアラン・ハインズ

元CIA局員という経歴を持つジェイソン・マシューズによる同名小説が原作
怪我でバレリーナになる道を絶たれたドミニカは、ロシア政府が極秘裏組織した諜報機関の一員となりスパローとしての訓練を受ける。

望まぬうちにスパローとしての道を歩むことになったドミニカにこれ以上の不幸が訪れないようにと思ってしまうのだけれど、CIA捜査官のナッシュ(ジョエル・エドガートン)が善良過ぎる。
終盤はドミニカがスパローとして開花しシリーズ化もできそうな終わり方。



# by okazu1234 | 2018-03-31 20:00 | 映画 | Comments(0)